logo

「キリン 氷結(R)アイススムージー ライチ/パイナップル<期間限定>」を発売

キリンビール株式会社 2017年05月30日 15時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、昨年地域限定で発売し好評いただいた「キリン 氷結(R)アイススムージー ライチ/パイナップル<期間限定>」(150mlスパウトパウチ)を、6月27日(火)より、販売エリアを拡大し全国で発売します。

近年、RTD(※1)市場はお客様の嗜好の多様化により拡大傾向が続いています。中でも「氷結(R)」シリーズは2001年の発売以降、さまざまなシリーズやフレーバーを展開するなど、幅広いラインアップを取り揃え、拡大する市場をけん引し続けています。
4年目の発売となる今年は、昨年に続き、缶やびんでは実現できなかった、凍らせて飲むスタイルを可能にしたスパウトパウチ型の容器を採用し、夏のイベント会場やプロ野球場(※2)など屋外でも楽しめる暑い夏にぴったりの商品として提案していきます。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

■商品概要

1.商品名
「キリン 氷結(R)アイススムージー ライチ<期間限定>」
「キリン 氷結(R)アイススムージー パイナップル<期間限定>」

2.発売地域
全国

3.発売日
2017年6月27日(火)

4.容量/容器
150ml/スパウトパウチ

5.価格
オープン価格

6.アルコール度数
5%

7.販売予定数
「キリン 氷結(R)アイススムージー」シリーズ計  約2万ケース(130KL)※250ml×24本換算

8.中味について
氷結(R)ストレート果汁(※3)を使用した、爽やかでみずみずしい味わいと程よいアルコール感の、冷たくシャリシャリとした食感が特長です。凍らせて吸って飲むスタイルの商品です。

9.パッケージについて
缶の「氷結(R)」のイメージをベースに、ブランドカラーの青とクラッシュアイス模様で冷たさを表現し、みずみずしい果物のイラストを配したデザインです。

10.ターゲットについて
20代のお客様を中心に訴求していきます。

※1 Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。
※2 明治神宮球場、横浜スタジアム、阪神甲子園球場、札幌ドーム、楽天koboスタジアム、京セラドーム、福岡ヤフオク!ドーム
  (一部変更の可能性があります。)
※3 収穫した果実を搾汁後、そのまま凍結しているため、果実のおいしさをそのまま味わうことができる






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事