logo

ブルームバーグ・メディア・グループとYAHOO! JAPANが動画コンテンツで連携

日本語の字幕付きでビジネス、金融、テクノロジー、ライフスタイル関連の動画を提供

【2017年5月30日 - 東京】 ブルームバーグ・メディア・グループは本日、9,000万人の日次ユニーク・ブラウザ数を誇る日本の有力ポータル・モバイル・プラットフォームのYahoo! JAPANと、動画コンテンツ提供のパートナーシップ契約を締結したと発表しました。Yahoo! JAPAN ( リンク) はブルームバーグのビジネス、金融、テクノロジー、ライフスタイル動画に日本語字幕を付けたものを同社ウェブサイト上 (リンク) で提供します。

今回の連携は、Yahoo! JAPANにとってビジネス動画コンテンツ分野への初の進出となるもので、ブルームバーグにとっては初の日本語ローカライズ版の動画提供となるものです。

ブルームバーグメディアグループのアジア太平洋部門コマーシャルディレクターを務めるダン・モロイは次のように述べています。「日本において、革新的な動画コンテンツ配信モデルを開拓し、日本のモバイル及び国際的な企業消費者の皆様に、より広範なサービスをご提供することは、グローバルビジネスや金融ニュース動画に対する日本語への需要の高さを踏まえると、我々にとって重要です。今回の連携は、業界最高レベルの我々のデジタル動画戦略の拡大を意味すると共に、当社のコンテンツとブランドリーチがYahoo! JAPANの消費者基盤に拡大することを可能にします」。

ヤフー株式会社 (リンク) の広報担当者は次のように述べています。「ブルームバーグの世界的なコンテンツをYahoo! JAPANに加えることで、我々は、世界中のビジネスニュースの動向に関するインサイトや視点を求める意思決定者の皆様に、独自かつ有力な情報を提供することができます。我々は、クオリティの高いローカライズされたビジネス動画コンテンツは日本の消費者にニーズに合致すると確信しており、ブルームバーグと連携しそれらを提供できることを非常に嬉しく思います」。

ブルームバーグは今月、動画、ニュース速報、市場データ、特集を含む広範なマルチメディア・カバレッジを紹介するブルームバーグニュース日本語版ホームページ (リンク) の機能を新たに拡充しました。世界のビジネスリーダーにアピールするために、図表を通じた新たな方法で提供する特集記事やテクノロジーやラグジュアリーの記事を充実させたほか、国内外のニュースを網羅する日本語字幕付き動画セグメント、そして、新たな動画サイトではブルームバーグTVのライブ・ストリーミングも提供します。ほか、ブルームバーグニュース日本語版ツイッター (リンク) やブルームバーグ日本語版Line News (リンク) をフォローすることによって、ブルームバーグのニュース記事を読むこともできます。

ブルームバーグは世界のビジネス動画のリーダー企業であり、2017年第1四半期の月次平均ユニーク・ビューワーは2,180万人に達しました(1)。ブルームバーグ・デジタルは、金融部門のビジター数で、競合するビジネス・金融ニュースサイトを上回っています(2)。

詳細については、リンク をご覧いただくか、動画サイトに関してはこちら (リンク) をクリックしてください。

ブルームバーグについて
グローバルビジネス、金融情報、ニュースにおけるリーダーであるブルームバーグは、情報、人、アイディアのダイナミックなネットワークを通じて、影響力のある意思決定者の皆様に決定的な優位性を提供します。ブルームバーグの根幹ビジネスであるブルームバーグ プロフェッショナル(R) サービスは、革新的テクノロジーを基盤に、データ、ニュース、分析機能を迅速かつ正確に配信します。ブルームバーグのエンタープライズソリューションズは、テクノロジーを活用し、お客さまが効率的、効果的に、データ、情報にアクセスし、取り入れ、配信、管理するというブルームバーグの強みに基づいています。詳細に関しては次のリンク先 リンク をご覧いただくかこちらよりデモをご要望ください (リンク)。


1出典: 2017年1月~3月のコムスコア社のグローバル規模でのVideo Metrix平均値を基に、ブルームバーグのために作成されたランキングを参考にしています。ランキングには、Bloomberg.com, CNBC.com, WSJ.com, CNNMoney.com, Forbes.com, Economist.com, BBC News, FT.com が含まれます。
2出典:GBI 2016. Asia excl. China: Hong Kong, Singapore, Indonesia, Malaysia, Philippines, South Korea, Taiwan, Thailand.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事