logo

au夏の新CM 「英雄だけの夏」篇 2017年6月1日(木)よりOA開始

KDDI株式会社 2017年05月30日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月30日

KDDI株式会社

金ちゃんはパフォーマー!?スターになるため考えた“ダンサブルな曲”!
英雄だけを集めて踊る『三太郎音頭』を発表♪
au夏の新CM 「英雄だけの夏」篇
2017年6月1日(木)よりOA開始

 KDDI、沖縄セルラーは、auの“三太郎シリーズ”「英雄だけの夏」篇のTVCMを、2017年6月1日(木)より全国で放映開始します。

 新CMは、金太郎がスターになるために考えた“ダンサブルな曲”を桃太郎と浦島太郎に披露するストーリー。スターになるための研究をしてきたという金太郎は、「今の時代は踊れる曲がヒット曲になる」と力説します。そして、英雄だけを集めてチームで踊ると張り切り、浦島太郎はヴォーカル(歌手)、桃太郎はプレイヤー(演奏)、金太郎はパフォーマー(舞踊)とそれぞれの役割を発表。絶賛する浦島太郎と不安な桃太郎にデビュー曲を披露する金太郎。しかし、メロディーが流れ始めると、ダンサブルなノリではなく、ゆっくりとしたメロディーに合わせて盆踊りを披露しはじめた金太郎。「なんかイメージと違う・・・」「これ盆踊りだよね?」と、金太郎に乾いたツッコミを入れる桃太郎と浦島太郎なのでした。
 この夏auは、「英雄だけの夏」をテーマに展開していきます。

【CMストーリー】
 三太郎コールが鳴り響くシーンを想像しながら、金太郎は「いよいよ、スターになる時が来た」とつぶやきます。状況が呑み込めない桃太郎と浦島太郎が戸惑っていると、「今日は見せたいものがあるんだ・・・」と金太郎。オタ芸を披露するのかと思いきや、金太郎はヒット曲の条件を2人に問いかけます。メロディーや歌詞だという桃太郎と浦島太郎に対し、金太郎は「今の時代は、ダンサブルかどうかなんだ。」と力説します。「踊れる曲ってこと?」という桃太郎の問いに金太郎は、「そう!浦ちゃんがヴォーカル(歌手)、桃ちゃんがプレイヤー(演奏)そして俺がパフォーマーだっ!(舞踊)」とキメポーズ。しかし、想像が追い付かない2人は「パフォーマー?(浦島太郎)」「踊れんの?(桃太郎)」と首をかしげます。「英雄だけを集めてチームで踊るんだ!」と張り切る金太郎に「なんか今っぽーい!」と絶賛する浦島太郎に対し「イヤな予感しかしないけど・・・」と戸惑う桃太郎。 そんな中、金太郎は「そのデビュー曲がこれだ!!カモン!!」と自信たっぷりに叫びます。するとメロディーが流れだし、ぞろぞろとパフォーマー(舞踊)やプレイヤー(演奏)たちが登場します。『は~~~♪ 好きに踊れば 三太郎音頭~♪』とメロディーにあわせて金太郎も踊りだしますが、その光景を見た2人は「なんかイメージと違う・・・(浦島太郎)」「これ盆踊りだよね?(桃太郎)」と、金太郎に乾いたツッコミを入れるのでした。

  新CMはスペシャルサイト、ならびにau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
  (PC/SP) リンク
 (YouTube公式チャンネル) リンク
  (YouTube) リンク
 ※2017年5月30日(火)11時30分に公開します。

【撮影エピソード】
テーマは「夏」。
そんなテーマにぴったりな快晴の天気で始まった撮影には今回も元気に三太郎が登場。
撮影場所は歴史ある能楽堂ということもあり、独特な緊張感の中で撮影が行われました。
その緊張感の中でも輝きを放ったのは、金ちゃんの演技力。
「デビュー曲はこれだ!カモン!」という掛け声とともにぞろぞろとパフォーマー(舞踊)やプレイヤー(演奏)たちが登場し、金ちゃんが先頭に立って踊るシーンは必見です。
事前の練習では踊りを覚えるのに苦労する一幕もありましたが、しっかり振付を覚えて堂々と踊る姿はさすが金ちゃん。青空のもと、まだ桜が舞っている美しい風景の中、金ちゃんは後ろのパフォーマーの中にいる踊りの先生に負けないくらいの完璧なダンス(盆踊り)を披露してくれました。歴史ある能楽堂はまさに金ちゃんの独壇場となりました。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。