logo

世界最大のトレードショー"COMPUTEX 2017"スタートアップ企業が "InnoVEX"に集結COMPUTEXで新しいイノベーションが起こる

TAITRA 2017年05月29日 11時32分
From PR TIMES

COMPUTEX 2017は、2017年5月30日(火)から6月3日(土)まで開催します。2017年のCOMPUTEXは、「グローバル・テクノロジー・エコシステムの構築」のプラットフォームとして新たな位置づけをし、AI&Robotics、IoT Applications、Innovations&Startups、Business Solutions、Gaming&VRといった注目のテーマに沿って展示エリアを設置します。

InnoVEXは5月30日から6月1日までの3日間、IoT、Big Data、E-Commerce、VR / AR、AI、Disruptive Technologyなどのテーマで開催します。InnoVEXは、参加している新興企業に、製品や技術のデモンストレーション、フォーラム、セミナーを通じて、技術の促進やパートナー選びの機会を提供します。これに加えて、ベンチャーキャピタルやスタートアップのアクセラレーターなどの潜在的なバイヤーとネットワークを組むことができ、ピッチコンテストやビジネスマッチメイキングセッションを通じて新しい投資を獲得する機会もあります。 昨年の成功に続いて、COMPUTEXとInnoVEXの主催者である台湾貿易センター(以下、TAITRA)は、スタートアップのサポートを強化し、世界各地のベンチャー企業に最高のビジネスプラットフォームを提供しています。

TAITRAによると、今回の展示会でInnoVEXはICT&IoTイノベーターのための最良なプラットフォームになっており、今年は米国、 オランダ、イスラエル、インド、香港、日本など20カ国から企業が出展しています。台湾および海外から244社ものスタートアップ企業とビジネス・インキュベーターが協業して新しいハイテクノロジー業界のためにエコシステムを構築します。「センターステージ」では、基調講演、パネルディスカッション、ピッチコンテストなどを行う予定です。

また「Piステージ」では、IoT、サウンド体験、VR強化、新しいタッチ感情、クラウドソリューション、コネクティブビートをカバーするLa French Tech Pavilion Timeや 若年層の起業支援のために Taiwan Startup Hubなどの施設を開設しており、福岡県福岡市と日台スタートアップの海外展開について相互に支援することの覚書を締結した台北のStartUP @ Taipei Pavilion Timeなどは必見です。

■InnoVEX センターステージのハイライト

5月30日
14:30 – 15:00
 [キーノート] A.I. & Deep Learning

16:00 – 16:30
 [パネルディスカッション] Future Opportunities and Challenges

5月31日
14:00 – 14:30
 [キーノート] IoT and Taiwan Industry Initiatives

15:00 – 15:30
 [パネルディスカッション] Connect Startup Resource to Explore Global Market

6月1日
10:00 – 10:30
 [キーノート] Innovations That Cloud Become The Next "Big Thing"

15:00 – 15:30
 [パネルディスカッション] How to Turn Innovation into Profits?

14:30 -
Pitch Contest Final

17:30
Award Ceremony

■InnoVEX Pi stageのハイライト

5月30日
10:00 – 10:30
 Pavilion Time by IAPS & IA (TBC)

6月1日
10:00 – 10:30
 La French Tech Pavilion Time

11:00 – 11:30
 StartUP @ Taipei Pavilion Time

InooVEXについての詳しい情報はこちらをご覧ください。
リンク

事前来場登録は日本語公式サイトの「事前お申込み」バナーから、または英語
サイト(リンク)から行うことが可能です。

COMPUTEX TAIPEIについての詳細:
Webサイトはwww.computextaipei.com.twをご覧ください。
Twitterは@computex_taipei、ハッシュタグ#COMPUTEXでフォローできます。
Facebookはリンクをご覧ください。

TAITRAについて:
貿易の促進を目的に1970年に設立された台湾貿易センター(TAITRA)は、台湾最大の非営利貿易振興団体です。TAITRAは、政府、業界団体、およびいくつかの営利組織の共同出資で運営されており、台湾の企業やメーカーが国際競争力を強化し、海外市場で直面する課題に取り組む手助けをしています。
TAITRAは、台北本部、4か所の地方支部(新竹、台中、台南、高雄)、および世界各地の60の海外支部に勤務する1,200人以上の訓練された専門家からなる、よく調整された貿易振興および情報ネットワークを誇っています。TAITRAは、姉妹組織である台湾貿易センター(TTC)および台北世界貿易センター(TWTC)とともに、効果的な振興策を通して豊富な貿易の機会を創り出してきました。
貿易使節団の組織とカスタマイズされた調達サービスの提供に加えて、TAITRAは台北と高雄で年間35以上の国際見本市を主催しています。2016年には11,128社がこれらの展示会に出展し、海外からの来場者は83,807人にのぼっています。

COMPUTEX TAIPEI(通称COMPUTEX)について:
1981年に設立されたCOMPUTEX TAIPEIは、サプライ・チェーン全体とエコシステムを網羅した世界有数のICTおよびIoT見本市です。台湾貿易センター(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)が共催するCOMPUTEXは、台湾のICTクラスター全体を基盤として、大手ブランドからスタートアップまで、またICTサプライ・チェーンからIoTエコシステムに至るまで、ICT業界のあらゆる領域をカバーしています。台湾は、強力な研究開発および生産能力とIPR保護を備えており、グローバルな技術エコシステムでパートナーを求める海外企業や投資家にとって、台湾は戦略上欠かせない存在です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。