logo

チェック・ポイントのSandBlast Mobile、Miercomの比較テストで「Certified Secure Award(最高賞)」を受賞

モバイル脅威対策の各種ソリューションを比較したMiercomのテストで、SandBlast Mobileのセキュリティと使いやすさが最高の評価を獲得

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:ピーター・ハレット、以下チェック・ポイント)は本日、テスト機関のMiercomが独立系として初めて実施した最近のモバイル脅威対策(MTD)テストで、Check Point SandBlast Mobile が「Certified Secure Award」を受賞したことを発表しました。

この賞は、業界各社のソリューションを比較するMiercomの実地テストで最高の成績を収めた製品に贈られるものです。今回のテスト結果により、他社のソリューションを凌駕するSandBlast Mobileのセキュリティと使いやすさや、その先進性が明らかになりました。

重要なビジネス情報へのアクセスや保存に利用されるモバイル・デバイスは、今日のビジネス環境において実質的な標準端末と位置づけられています。その一方、情報漏洩などのリスクも増大するため、企業はモバイル・デバイスを確実に保護する必要があります。Miercomの「MTD Industry Assessment」 で評価されたのは、AndroidおよびiOS搭載モバイル・デバイスを狙った最新のハッキング技術を検出する機能です。実地テストでは、次の脅威を検出、ブロックし、適切に処理する機能が重視されました。

● マルウェアや不正なアプリ: 正規ユーザーを装ったハッカーによる情報アクセス、操作

● ネットワーク攻撃に対する脆弱性:暗号化された通信においてデータを監視し、窃取する中間者(MitM)攻撃など

● モバイル・デバイスの脆弱性:ルート化可能なスマートフォンや古いバージョンのファームウェアなど

Check Point SandBlast Mobileのテスト結果では次の特筆すべき点が認められました。

● 不正なアプリやネットワーク攻撃を100%検出してブロック

● 業界標準を33%も上回るネットワーク攻撃の防御率(認証技術を悪用したMitM攻撃に対する卓越した防御機能)

● AndroidおよびiOS搭載デバイスの脆弱性を、平均的なMTDソリューションより20%多く検出

● オペレーティング・システムの種類を問わず、あらゆるデバイスの脆弱性に対応

MiercomのCEOロブ・スミザース(Rob Smithers)氏は、「Check Point SandBlast Mobileはモバイル脅威対策製品のMiercom Industry Assessmentで総合一位の成績を収めました。業務用の携帯端末やBYODに起因する脅威から企業を守る効果に疑いの余地はありません」と述べています。

チェック・ポイントのモバイル/クラウド製品担当責任者であるマイケル・シャウロフ(Michael Shaulov)は、「Dimensional Researchの最近の調査によると、サイバー・セキュリティ専門家の94%が今後のモバイル攻撃の増加を見込んでいます。今回のMiercom Industry Assessmentにより、SandBlast Mobileは他社のどの製品より最先端のハッキングを検出、ブロックする性能に優れ、モバイル・デバイスを導入しているすべての企業に必須の保護機能を提供できることが確認されました」と述べています。

Check Point SandBlast Mobileの詳細なテスト結果を掲載したMiercomのレポートは、以下のWebページからダウンロードできます。
リンク

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チェック・ポイントは幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2017(2017年6月7日~9日)のShowNetにて、ハイパフォーマンス・モデルのCheck Point 23800と、高度なサンドボックス・アプライアンスCheck Point TE2000Xを出展します。100Gネットワークを実現するアプライアンスの国内初のお披露目となります。また、基調講演やSecurity World内でのブース展示も行います。

【基調講演】KB-12 6月8日(木)12:20-13:00
ビジネス化するランサムウェア攻撃、2020年に向けて私たちが備えるべきセキュリティ対策とは?
講演者:ガディ・ナヴェ(Gadi Naveh)
Check Point Software Technologies 先進脅威対策エバンジェリスト
15年以上にわたる情報セキュリティの経験を持ち、Infosecurity Europe、blackhat USA等で講演多数。
サイバー・セキュリティ先進国であるイスラエルから見た最新の脅威の傾向と対策、また2020年に向けて、
日本が取り組むべき課題を見据え、取るべき対策を提案する。
リンク

詳細についてはこちらをご覧ください。
リンク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■チェック・ポイントについて  WELCOME TO THE FUTURE OF CYBER SECURITY
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( www.checkpoint.com )は、あらゆる規模の組織に対応する世界トップクラスのセキュリティ・リーディング・カンパニーです。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの多岐にわたるサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社( リンク )は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事