logo

ヒット作『いつか、眠りにつく日』のいぬじゅん最新作が登場! 『スターツ出版文庫』5月新刊、5/27(土)全国書店にて発売開始

ケータイ小説サイト『野いちご』、女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『スターツ出版文庫』の新刊を、 5/27(土)全国書店にて発売開始いたします。『スターツ出版文庫』は、「この1冊が、わたしを変える。」をコンセプトに、男女問わずより幅広い年齢層の方々に読んでいただけるライト文芸作品を発行しています。

■ スターツ出版文庫 >> リンク
■ケータイ小説サイト『野いちご』>> リンク
■女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』>> リンク



[画像: リンク ]

★大人気作家いぬじゅん最新作!  物語に秘められた“優しい嘘”に、心救われる。
『 三月の雪は、きみの嘘 』
著:いぬじゅん 定価:600円+税 ISBN:978-4-8137-0263-4
(あらすじ) 自分の気持ちを伝えるのが苦手な文香は、嘘をついて本当の自分をごまかしてばかりいた。するとクラスメイトの拓海に「嘘ばっかりついて疲れない?」と、なぜか嘘を見破られて しまう。口数が少なく不思議な雰囲気を纏う拓海に文香はどこか見覚えがあった。彼と接するうち、自分が嘘をつく原因が過去のある記憶に関係していると知る。しかし、それを思い出すことは拓海との別れを意味していた…。ラスト、拓海が仕掛けた“優しい嘘”に涙が込み上げる―。

★三月のパンタシアノベライズコンテスト優秀賞受賞  予想を裏切るラスト。胸しめつけられ、何度も涙。
『 君が涙を忘れる日まで。 』
著:菊川あすか(きくかわあすか) 定価:540円+税 ISBN:978-4-8137-0262-7
(あらすじ) 夜明けの街。高2の奈々はなぜか制服姿のまま、クラスメイト・幸野といた。そして奈々は幸野に告げる。これから思い出たちにさよならを告げる旅に付き合ってほしいと――。大切な幼馴染み・香乃との優しい日々の中、奈々は同じバスケ部の男子に恋をした。だが、皮肉なことに、彼は香乃と付き合うことに。奈々は恋と友情の狭間で葛藤し、ついに…。幸野との旅、それはひとつの恋の終焉でもあり、隠され続けた驚愕の真実が浮き彫りになる旅でもあった…。

★時空を超えて叶えられた再会と絆。青春は苦しい。だからこそ、こんなにも輝いている。
『 世界のまんなかで笑うキミへ 』
著:相沢ちせ(あいざわちせ)定価:560円+税 ISBN:978-4-8137-0261-0
(あらすじ) 高2の美術部員・理央は、絵画コンクールで賞を逃して以来、スランプに陥っていた。ある日、学年の人気者・颯の存在を知り、2人は絵を通して距離を縮める。颯がもうすぐ転校することを知った理央は、彼がここにいたことを残すため、彼のいる風景を描いていくが、一向に抜けないスランプと、颯といることで度々抱く違和感に悩む。そんな折、ふと、颯と数年前に会っていた記憶が甦って――。颯の本当の姿とは…。秘密が明らかになるラストは感涙必至!

■『野いちご』とは…スターツ出版株式会社が運営しているケータイ小説サイト。人気作家の作品や新作も全て無料で読み放題!様々なジャンルの作品を、「ケータイ小説文庫」や「スターツ出版文庫」として積極的に書籍化しています。
■『Berry’s Cafe』とは…OL・主婦向けの恋愛小説を公開しているWEBサイト。「ベリーズ文庫」や電子書籍「マカロン文庫」で積極的に書籍化しています。

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311  Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。