logo

第三者保守によるDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスを正式リリース|データライブ株式会社

データライブ株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:山田 和人、以下「データライブ」)は、2017年5月24日より、既に当社のクライアント様のみにご提供しておりましたDELL EMC/NetAppストレージ保守サービスについて全てのお客様にもご利用いただけるよう一般サービスとしてリリースさせて頂きました。

■サービス開始の背景
弊社では、販売が終了した機器・メーカー保守サポート期間が終了した機器に対して
第三者として「保守延伸サービス」(EOSL/EOLハードウェア保守サービス、以下「EOSL保守」)を提供しております。
⇒DELL EMC/NetAppストレージ保守サービス概要ページ
リンク
EOSL/EOLマルチベンダー保守 リンク

最近では、お客様よりミッションクリティカルな本番環境で稼働するシステムへの対応を求められ、
ストレージに関するケースも増加しており、お客様の声に応えする形でサービスを正式に開始することとなりました。
⇒導入事例 リンク
リンク

■DELL EMC/NetAppストレージの保守技術について
弊社では、機器のテスト・製品化・保管に特化した専用施設である東京テクノセンターを2015年に設立。
静電気対策など、通常のオフィスビルでは難しい品質管理が可能になっています。
⇒東京テクノセンター リンク

特にハードディスクの検査には力を入れており、
ハイエンドな検査システム「YEC HDD Multiport Test System」を導入。
リユース(中古再生)で培った独自のノウハウにて細やかなパラメータ設定を行えるとともに、
一括大量検査にも対応が可能です。故障率は0.5%を維持しています。
⇒HDD高品質の理由 リンク

■DELL EMC/NetAppストレージ保守サービスの特長
ご予算・用途に応じてお選びいただける3つのメニューをご用意しています。
いずれも障害受付は24時間、サービス提供地域は日本全国となっています。

1.パーツデリバリーサービス…交換用機器を指定の場所へ翌日配送するサービスです。
2.オンサイト保守サービス…フィールドエンジニアが機器設置先に伺い、現地で機器交換・修理を行います。
3.オンサイトスポット修理対応…保守未加入機器が故障した場合に、スポット対応にて修理を行います。

■対応機器
本サービスで対応させていただきます機器の詳細につきましては、下記をご参照ください。
DELL EMCシリーズ対応機器一覧:
リンク

NetAppシリーズ対応機器一覧:
リンク

データライブは今後もIT機器の長期運用支援により、
「IT投資の最適化」を推進してまいります。

■会社概要
会社名:データライブ株式会社 DATALIVE CORPORATION

■コーポレイトサイト:リンク
English Website: リンク

■オンラインショッピングサイト:
ReuseServer.net リンク ReuseNetwork.net リンク

代表取締役:山田 和人
所在地:〒113-0033 東京都文京区本郷2-38-4 弓町ビル1、2F

主な事業内容:
コンピュータシステムの保守メンテナンス事業
リマーケティング事業(古物商免許 東京都 第301030607156)
リユース(中古再生)サーバの販売・買取
リユース(中古再生)パソコンの販売
システムインテグレーション事業

品質管理・品質保証ISO9001:2008認証取得
情報セキュリティマネジメントシステムISO27001:2005認証取得

加盟団体:ASCDI(Association of Service and Computer Dealers Ingternational)

■中古UNIXサーバ、中古サーバ、中古ネットワーク機器保守・販売・買取のReuseServer
( リンク )

■中古Cisco,Juniper,F5の保守・販売・買取のReuseNetWork
( リンク )

■不要ハードウェアトータルソリューション
( リンク )

このプレスリリースの付帯情報

DELL EMC/NetAppストレージ保守

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事