logo

複合型卓球スペース「T4 TOKYO」がオープン!「卓球トラッキングシステム」の採用が決定!

データスタジアム株式会社(代表取締役社長:加藤善彦、本社:東京都港区、以下:データスタジアム)と、株式会社コンセプト(代表取締役社長兼CTO:林建一、本社:東京都千代田区、以下:コンセプト)による共同研究機関「Ath-Tech Lab(アステック・ラボ)」は、このたび2017年6月8日にスヴェンソンスポーツマーケティング社がオープンする複合型卓球スペース 「T4 TOKYO」に「卓球トラッキングシステム」を提供いたします。



「T4 TOKYO」では、同施設1Fの「Victasショップ」とB1Fの株式会社タクティブが運営する卓球スクールへの設置がきまっております。そこでは、ラケットの試打やスクール内での活用を予定しています。

また、「T4 TOKYO」に導入される株式会社アカツキ(代表取締役 CEO:塩田元規、本社:東京都品川区、以下:アカツキ)が開発する卓球ゲーム内にも、「卓球トラッキングシステム」が採用され、卓球の新しい魅力作りに活用されます。
ゲームは、ブロック崩し型のデジタル卓球ゲームで、実際の球をプロジェクションマッピングで映し出されるブロックに当てて得点を競うという、最新のデジタル技術を融合した新しい体験型のゲームとなっています。(※ゲームの内容は変更になることがございます)

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



*Ath-Tech Lab(アステック・ラボ)とは
データスタジアムが持つスポーツビジネスのナレッジと、コンセプトが持つ最先端技術力をかけあわせ、スポーツICT領域の先端技術を研究・開発・実装する共同研究機関。明日へのテクノロジー、アスリートに関するテクノロジーをリードするという意味を込めたネーミングになっています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。