logo

AT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子4社が5GAA理事社入り

5GAA - 5G Automotive Association e.V. 2017年05月26日 10時21分
From 共同通信PRワイヤー

AT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子4社が5GAA理事社入り

AsiaNet 68694 (0771)

【ミュンヘン、アムステルダム2017年5月26日PR Newswire=共同通信JBN】5G Automotive Association(5GAA、5Gオートモーティブ・アソシエーション)は26日、2017年5月11日に開催された総会に引き続き新しい理事会会員社の選任を発表した。アウディ、BMWグループ、中国移動通信(China Mobile)、ダイムラー、エリクソン、 フォード、ファーウェイ、インテル、ノキア、SAIC Motor、ボーダフォン・グループ、クアルコムの現理事会メンバーに、新しくAT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子が加わる。

AT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子が理事会メンバーに選任されたことにより、グローバルにオートモーティブ、テクノロジー、テレコム分野の各社にまたがる産業横断型協会としての5GAAの立場が強化されることになる。今回の選任は5GAA会員各社の多様性を地理的広がりと専門知識の両面で反映している。

クリストフ・ボイクト5GAA理事会会長(アウディ)とティエリー・クライン副会長(ノキア)の両氏は留任し2期目に入る。協会理事会はまた、退任予定の執行委員会メンバーに対する委任を更新した。ディノ・フロア氏(クアルコム)は引き続き事務局長を務め、マーカス・ディリンジャー氏(ファーウェイ)は書記係、ファティ・アラファト・フセイン・エルドゥワイク氏(BMW)は会計係をそれぞれ務める。理事会は各ワーキンググループの議長、副議長の選任も承認した。

5GAAのボイクト会長は「AT&T、ジャガー・ランドローバー、NTTドコモ、サムスン電子の4社を5GAA理事会メンバーに迎えられてうれしい。4社はその世界的広がりと広範な専門知識・技術によって、未来のモビリティーと輸送サービスに関するエンドツーエンドのソリューション開発のため、より一層通信と自動車産業を結び付けることに貢献するだろう」と語った。

▽5GAAメディア問い合わせ先
Astrid Wilch
+49-89-549-09-680
secretariat@5gaa.org

ソース:5GAA - 5G Automotive Association e.V.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。