logo

「5月31日は世界禁煙デー」横浜市金沢区福祉保健センターによる各種簡易検査ブースを設置 -- 関東学院大学

関東学院大学 2017年05月26日 08時05分
From Digital PR Platform


関東学院大学(本部:横浜市金沢区 学長:規矩大義)は5月31日(水)に、世界禁煙デーに合わせて、横浜市金沢区福祉保健センターの協力を得て、喫煙習慣の見直しなどを通じた学生の健康増進を図ることを目的に、キャンパスに禁煙推奨のための特別ブースを設置する。当日は、金沢区福祉保健センターの職員による、「肺年齢測定」などを実施する。


 厚生労働省による受動喫煙防止策を強化した健康増進法改正案が議論されている。各公共施設などで喫煙対策の検討が進む中、大学も、改正案では「屋内禁煙」とされている。
 また、5月31日は、喫煙による健康への影響を理解し禁煙を推進していくことなどを目的に、世界保健機関(WHO)が世界禁煙デーと定めている。

 関東学院大学では、世界禁煙デーの主旨に賛同し、5月31日に合わせて学生に禁煙を推奨するイベントを毎年実施している。
 今年度も、喫煙が身体へどう影響するかを指導し喫煙習慣のある学生に禁煙に取り組んでもらおうと、金沢区福祉保健センターの協力を得て、複数の簡易検査などを体験できる特別ブースを設置。口腔内の汚染を計測する試薬紙「やにけん」の配布や、たばこの煙を吸引することによって変動する一酸化炭素の数値を測るための器具「スモーカライザー」の体験や、肺年齢の測定などを実施する。また、当日は関東学院大学のキャンパスは、全面禁煙とする予定。

◆世界禁煙デー学内イベント
◯日時
 5月31日(水)12:00~16:00
◯場所
 関東学院大学 横浜・金沢八景キャンパス(横浜市金沢区六浦東1-50-1)
 京浜急行「金沢八景駅」下車、徒歩約15分
 または京浜急行バス「関東学院循環」バス乗車5分「関東学院正門」下車すぐ
◯内容
 金沢区福祉保健センターによる「スモーカライザー」や肺年齢測定などの簡易検査や、試薬紙「やにけん」の配布など

▼取材等に関する問い合わせ先
 関東学院大学 広報課
 中野美菜子 鈴木敦
 横浜市金沢区六浦東1-50-1
 TEL: 045-786-7049
 kouhou@kanto-gakuin.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事