logo

バラクーダネットワークス、メールの包括的なクラウドサービス「Barracuda Essentials for Email Security」を国内で提供開始

Office 365に特化した「Barracuda Essentials for Office 365」も同時に提供

バラクーダネットワークスは本日、メールの包括的なセキュリティおよびデータプロテクションを実現するクラウドサービス「Barracuda Essentials for Email Security」、並びにOffice 365に対応した「Barracuda Essentials for Office 365」を日本国内で提供開始すると発表しました。

2017年5月25日(木)東京発 -セキュリティとストレージソリューションのリーディングプロバイダであるバラクーダネットワークスジャパン株式会社(東京都品川区、執行役員社長:大越 大造、以下バラクーダネットワークス)は本日、メールの包括的なセキュリティおよびデータプロテクションを実現するクラウドサービス「Barracuda Essentials for Email Security」、並びにOffice 365に対応した「Barracuda Essentials for Office 365」を日本国内で提供開始すると発表しました。

Barracuda Essentials for Email Securityはクラウドベースで提供され、今日益々高度化・複雑化し、増加の一途を辿っている標的型攻撃等の対策、さらにコンプライアンスに対応したメールの保管、暗号化と情報漏えい対策、並びにアーカイブの諸機能を包括的なサービスとして提供します。バラクーダネットワークスがこれまで長年培ってきたセキュリティとストレージの両技術を結集したソリューションを適正価格にて提供します。クラウドベースのため、ハードウェアやソフトウェアのインストールは不要となっています。

Barracuda Essentials for Office 365も同様にクラウドベースのサービスとして提供され、Office 365環境を総合的に保護し、安心して運用できるようにサポートします。

【主要機能】
ATP(Advanced Threat Protection)/フィッシング対策/マルウェア対策/URLプロテクション/タイポスクワッティング対策/スパム対策/ウイルス対策/メール暗号化/ アウトバウンドフィルタリング/DLP(情報漏えい対策)/メール継続/DoS(サービス拒否)攻撃対策/アーカイブ

【販売開始日】 2017年6月1日

【販売価格】 以下3つのタイプのサービスを提供します。
(Barracuda Essentials for Email Security)
・Email Security:2,000円(1年間・税別)~
(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化)
・Advanced Email Security:3,900円(1年間・税別)~
(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection)
・Advanced Email Security and Compliance:6,900円(1年間・税別)~
(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection、クラウドアーカイブサービス、)

(Barracuda Essentials For Office 365) 以下4つのタイプのサービスを提供します。
・Email Security:2,000円(1年間・税別)~
(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化)
・Advanced Email Security:3,900円(1年間・税別)~
(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection)
・Advanced Email Security and Compliance:6,900円(1年間・税別)~
(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection、クラウドアーカイブサービス、)
・Complete Protection and Compliance:10,500円(1年間・税別)~
(メールセキュリティサービス、情報漏えい対策、暗号化、Advanced Threat Protection、クラウドアーカイブサービス、クラウド間バックアップ)

【関連資料】
Barracuda Essentials for Email Security:
リンク
Barracuda Essentials for Office 365:
リンク

大越 大造のコメント
(バラクーダネットワークス、執行役員社長)
「昨今のサイバー攻撃は高度化・複雑化していますが、基本的に攻撃のきっかけとなるのはメールの添付ファイルの開封や本文記載のURLのクリックである場合が多いことに変わりありません。Barracuda Essentials for Email SecurityとBarracuda Essentials for Office 365は、バラクーダネットワークスのテクノロジの基本となるメールセキュリティと、アーカイブなどのストレージテクノロジのコンビネーションによる包括的なソリューションとなっており、企業に安全・安心をご提供できるものと確信しております。」

【バラクーダネットワークスジャパン株式会社について】
バラクーダネットワークスは、「Simplify IT」を可能にするクラウド対応のセキュリティ及びストレージソリューションを提供しています。バラクーダネットワークス製品は、パワフルで、使いやすく、且つリーズナブルな価格により、全世界15万社以上のお客様にご利用頂いており、アプライアンス、仮想化アプライアンス、クラウドなどの形で提供されています。バラクーダネットワークスは、2002年に米国カリフォルニア州シリコンバレーで創業、海外拠点10ヵ国、また80ヵ国以上において正規代理店と提携しています。2004年より日本での販売を開始し、スパムやウイルス、フィッシング、SQLインジェクション対策はもちろん、BCP、クラウド化など、リスク対策だけでなく事業継続と活性化を目指す企業に貢献してきました。

Barracuda Web Application Firewallは2007年から7年連続、導入出荷実績で国内No.1を継続(冨士キメラ総研:2014ネットワークセキュリティビジネス調査総覧<上巻:市場編>)、さらにBarracuda Backupが統合型バックアップ専用アプライアンスの出荷台数で18四半期連続1位を獲得(IDC Worldwide Quarterly Purpose Built Backup Appliance Tracker, CQ2, June 2016 出荷台数で世界第1位)しています。

2013年11月、ニューヨーク証券取引所に上場(コード:CUDA)し、更なる成長を目指します。詳細については、リンク をご参照ください。

* 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
バラクーダネットワークスジャパン株式会社
〒141-0031
東京都品川区西五反田8-3-16 西五反田8丁目ビル5階
Tel:03-5436-6235
Fax:03-5436-5128
担当:マーケティング部
Email:jpinfo@barracuda.com
URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。