logo

ファーウェイが北京で第5回世界金融サミットを開催

ファーウェイ(Huawei) 2017年05月25日 14時48分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイが北京で第5回世界金融サミットを開催

AsiaNet 68687 (0772)

【北京2017年5月24日PR Newswire=共同通信JBN】
*オープンエコシステムとICTイノベーションがクラウドにおける銀行業務を加速

ファーウェイ(Huawei、華為技術)は23日、中国・北京で「Leading New ICT, Fueling Digital Finance Transformation(新たなICTをリードし、デジタル金融変革を加速)」と題する第5回世界金融サミット(Global Financial Summit)を開催した。サミットには中国建設銀行(CCB)、中国農業銀行(ABC)、招商銀行(CMB)、Asian Banker、バークレイズ、インテル、インフォシスなど800以上の国内外の金融顧客および業界専門家が参加し、金融機関のデジタル化を加速する最新のICTイノベーションとグローバルなベストプラクティスを探った。

▽金融機関のクラウド化とデジタル化の加速
ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループの金融サービス部門のプレジデント、リウ・リミン氏は未来の銀行のトレンドについて論評し、「将来、銀行は銀行免許を持つテクノロジー企業に変わるだろう。プラットフォーム、アセット、人材としての金融機関により、サプライチェーンはより効率的に結びつく。われわれはファーウェイの『platform + ecosystem(プラットフォーム+エコシステム)』戦略に沿って、金融サービスプロバイダーが柔軟なアーキテクチャー、正確な分析、効率的なコラボレーション、チャネルイノベーション、安全な管理を備えたICTインフラストラクチャーとプラットフォームの構築を支援することにコミットする。高度なICTプラットフォームは、金融機関が高度なサービス、カスタマイズされた製品、およびスマートな顧客管理を提供するために不可欠であるとわれわれは考えている。さらに、われわれは、クラウドでバンキングを促進するオープンエコシステムの開発を推し進めることに専念する」と語った。

Photo - リンク
ファーウェイ・エンタープライズ・ビジネス・グループの金融サービス部門のプレジデント、リウ・リミン氏

今回のサミットの間、ゲストスピーカーは将来の銀行に関する見解を共有し、銀行のクラウド化とデジタル化を促進するための洞察とベストプラクティスを提供した。

*Asian Bankerのエマニュエル・ダニエル創設者兼会長は「銀行業界で競争が激化する中で、金融サービスは銀行によってではなく、顧客の選択やプラットフォームによりますます定義されるようになろう。今日、金融サービスプロバイダーは、人工知能(AI)とデータ分析を使用してターゲット顧客に効果的にアプローチしている。彼らは、経済や人々の生活や働き方を惑わせている機械学習や自動運転車などの新興テクノロジーを熟知する必要がある」とコメントした。

*中国建設銀行(CCB)IT管理部門ゼネラルマネジャーのジン・パンシ氏は、同行がデジタル化を活用して組織内で徹底的な変革を開始した方法を明らかにするとともに、「CCBのthree-in-oneデジタル変革モデルは、ビジネス変革、テクノロジー変革、実装変革の3つを1つにして推進するエンタープライズレベルのフレームワークで構成されている。『集中型+分散型』コンバージェントITアーキテクチャーは、CCBの多様で革新的なサービスとアプリケーションの集中型でインテリジェントな開発を支えている。このデジタル変革イニシアチブは、当行が部門別のアプローチから統合されたエンタープライズレベルのアプローチに移行するのを助け、新しい金融サービスとCCBにとって新しい可能性を拓いた」と語った。

*Webankイノベーション研究部長のヤオ・フイヤ氏は「クラウドは金融テクノロジー・イノベーションにとり最善のデリバリー方法だ」と考えている。Webankは、効率的かつオープンで自己管理型のITインフラストラクチャープラットフォームに基づき、Tencent Cloudと提携して、標準化された金融テクノロジーのイノベーションをサポートする完全な『cloud + bank』エコシステムを構築し、中小企業や消費者に強化された金融サービスを提供し、 金融業界やその他の伝統的業界の企業に「SaaS+」(サービス型ソフトウエア+業界)サービスを供給する。

▽金融部門の新しいパートナーシップと包括的なソリューション
金融サミットの期間中、ABCとファーウェイは戦略的パートナーシップ契約に調印した。今回の合意により、ファーウェイはABCの複数のデータセンターとサービスセンター内でアーキテクチャーの最適化と統合を行い、成長する国際的な事業展開を支援する。さらに、Pacteraとファーウェイは、モバイルバンキングおよびインターネット金融サービスの多様な顧客要件を満たす、モバイルファイナンスを対象とした分散型デジタルバンキングコアソリューションを共同で発表した。

ファーウェイは、「クラウド・ファイナンス」、「ビッグデータ・ファイナンス」、「オムニチャネル・ファイナンス」の3つの大規模なサブ展示場でシナリオとインタラクティブ・デモンストレーションを通じて金融業界向けの12の主要ソリューションを展示した。
ファーウェイの金融業界向けソリューションは、世界の上位10の銀行のうち6行を含む世界の300以上の金融機関によって導入されている。欧州、アジア太平洋、ロシアなどの地域では、ファーウェイの主要ソリューションは地元の主要金融顧客により導入されている。中国では、ファーウェイは4大国有銀行のIT機器サプライヤーとなっている。

北京のシャングリラ・ホテルで開催された2017年ファーウェイ世界金融サミットに関するより詳細な情報はリンク を参照。

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事