logo

高学歴、高収入の女医は幸せか? 女性医師のためのWEBマガジン「joy.net」が『女医白書~女性医師の結婚と離婚~』を発表

株式会社エムステージ 2017年05月25日 14時10分
From PR TIMES

医師向け人材大手の株式会社エムステージ(代表取締役:杉田雄二 本社:東京都品川区)が運営する女性医師向けWEBマガジン「joy.net(リンク)」は、『女医白書~女性医師の結婚と離婚~』をリリースいたします。

回答を寄せてくれたのは、過酷な医療現場で活躍する「109名」もの女性医師たち。結婚の時期、結婚相手との出会い、結婚相手の職業、家事負担の割合から配偶者への不満や離婚理由まで、どこにもないリアルな“女医たちの生の声”が寄せられました。一般女性との共通点、女医ならではの価値観、ライフスタイル、そして幸せのカタチとは――。



[画像1: リンク ]



「女医白書~女性医師の結婚と離婚~」から見えた3つのトピックス


女医の結婚の決め手は「価値観の一致」に加え、「自分の仕事への理解」。
女性医師の配偶者は医師である割合が5割以上。夫婦で同じ科よりも、夫が他科の勤務医のほうが長続きしている。
離婚経験者は、「早めに結婚」「夫婦で同科」「結婚を機に仕事を抑えた」の傾向が強い。夫の家事・育児協力が、女医の結婚生活継続の大きな要因。


2014年に日本医師会が発表した調査『女性医師がいきいきと仕事を続けていくために』(リンク)によると約10年前に比べて女性医師の割合は増え、約2割を占めています。女性医師数は増加しているものの結婚、出産、育児のタームに入ると、3割の女医がキャリアのボリュームを抑え、なかには医師を辞めてしまうケースもあるといわれています。

医師不足が深刻化するなか、女医にとって結婚や育児がキャリアの足かせになっているのか。あるいは、家族を味方につけて医師としていっそう輝きが増しているのか。女性の活用が叫ばれているいま、『女医白書~女性医師の結婚と離婚~』の結果から、医療現場での女性活躍の仕組みづくりのヒントが見えてきます。

女医白書~女性医師の結婚と離婚~の詳細は下記リンクからご覧いただけます。
リンク

【調査概要】
サンプル数:109
■対象:joy.netの読者モニター「joy.netパートナー」の女性医師で結婚経験者。
■調査方法:インターネット調査
■調査期間:2017年2月13日~3月23日

女性医師のためのWEBマガジン「joy.net」
リンク
[画像2: リンク ]



女医のキャリアインタビュー、リアルな声を集めたアンケート、女医が発信するエッセイなどで構成された“女医参加型メディア”。
2017年6月で2周年を迎え、joy.netパートナーとして登録している女性医師数は約300人。
等身大の女医の姿を伝えるサイトとしてテレビ、他WEBメディアから情報提供の依頼を受け、女医のアイコン的な存在として成長中。


【運営会社】
[画像3: リンク ]

“すべては、持続可能な医療の未来をつくるために”
社名:株式会社エムステージ
設立:2003年5月9日
資本金:6,250万
本社所在地:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5F
代表者:杉田 雄二
コーポレートURL:リンク
TEL:03-5437-2950
成長が期待されるベンチャー企業100社に贈られる「ベストベンチャー100」2017年度に選出。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事