logo

”ロボ・アドバイザー”と考える「JPX*マネースクール」参加者募集開始! 東京証券取引所主催、「プレジデント ウーマン」×「きんゆう女子。」共催。

株式会社 TOE THE LINE 2017年05月25日 10時01分
From PR TIMES

7月5日(水)、12日(水)、22日(土)開催!



 女性主体の金融コミュニティ「きんゆう女子。」を運営する株式会社TOE THE LINE(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木万梨子)は東京証券取引所、プレジデント ウーマンと共同主催で、2017年7月5日(水)よりロボアドや投資啓蒙を目的としたイベント「JPX*マネースクール ーロボアドとミライの資産形成ー」(特設サイトURL:リンク )を開催いたします。
   
 「きんゆう女子。」では、毎週木曜日に行っている女子会を通じて吸い上げた女性たちの悩みや要望などを基にコンテンツ企画及びクリエイティブ、当日のイベント運営の一部を担当いたします。
[画像1: リンク ]

「JPX*マネースクール ーロボアドとミライの資産形成ー」の開催主旨
 働きざかりの世代にとって、お金と向き合う気持ちがあってもなかなか先延ばしにしてしまいがち。さらに、IT化が進み世界経済は日々動いて、すべての知識やニュースを網羅することは困難です。そんな、働く世代に向けて効率よくお金の情報が必要な分だけ一度に手に入るスクールです。
 
 座学と体験イベント計2回のスクール形式で、投資の基本知識はもちろん、近年話題となっているロボットアドバイザーを使っての資産形成まで幅広くお伝えします。そして恋愛、美容、旅行など身近なライフスタイルテーマとお金について各業界のプロやFPの先生のお話が聞けるブースも設置予定です。
 
 また普段とは違うオリジナルコースで東証見学を行う予定でその時だけの特別な体験を提供します。投資を身近に感じられるきっかけを作り、お金のことを話し合える「仲間づくり」の場を提供いたします。
 
 マネースクールを通して、成長のために前向きにお金を生かしたい働き世代や投資経験者にとっても、まだお金について考えることも想像できないような10代・20代の初心者にとっても、すぐそこにあるミライの自分と向き合うきっかけにしていただきたいです。
[画像2: リンク ]

「JPX*マネースクール ーロボアドとミライの資産形成ー」イベント概要
■日程:
【1回目】1. 2017年7月5日(水):19:00~21:00 (受付18:30~)もしくは2. 2017年7月12日(水):19:00~21:00 (受付18:30~)
【2回目】3. 2017年7月22日(土):10:30~15:30 (受付10:00~)
※1.と2.はゲスト以外は同じ講義内容になりますので、ご注意ください。

■費用:
2回セット受講:2,000円⇒【A】1.&3. or 【B】2.&3.
1回のみの受講:1,500円⇒【C】1. or 【D】2. or 【E】3.

※【A】~【E】のチケットは、Peatixお申込ページ(URL: リンク)より選択して購入することができます。
※詳しくは、特設サイトへ(URL:リンク

■スペシャルゲスト:稲垣えみ子氏、三田紀房氏、ほか ※五十音順 ※2017年5月24日現在
■会場:東京証券取引所
東西線 茅場町駅(出口11) 徒歩5分、日比谷線 茅場町駅(出口7) 徒歩7分 (住所:東京都中央区日本橋兜町2番1号)
■注意事項:
・本イベントの申し込みには、外部サイトPeatixでのお申し込みが必要になります。
・お支払い後、2週間前の同日よりキャンセル料(全額)が発生いたします。予めご了承ください。
・イベントの模様は、株式会社プレジデント社およびその他メディアにてご紹介する場合があります。
・講演者や講演時間などは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■主催:東京証券取引所
■共催:プレジデントウーマン、きんゆう女子。
■協賛:株式会社アセットリード、エイト証券株式会社、カブドットコム証券株式会社、大和証券投資信託委託株式会社、野村アセットマネジメント株式会社、松井証券株式会社 ※五十音順 ※2017年5月24日現在
■協力:財務省
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

「きんゆう女子。」とは?
 2016年3月3日発足。20代~30代を中心にした“金融ワカラナイ女子”へ、投資を中心に身近な家計から世界経済まで広義の金融を女性主体で考える場を提供しているコミュニティ。毎週木曜夜、銀行発祥の地であり日本経済の中心街である兜町・茅場町で女子会を開催。啓蒙を目的としたイベントを多数開催しWEBサイトで情報発信。
 また、投資と成長が生まれる街、日本橋兜町・茅場町コミュニティ「兜LIVE!」(URL: リンク )とのコラボレーションを通じて、街づくりに貢献。金融機関やFinTech企業の皆様とは、より良いサービスや商品の企画支援を行ったり、イベントや女子会を通じて投資・金融に対する態度変容の調査等を行ったりしている。活動を通じて、自らの金融リテラシーを上げて、投資に一歩踏み出すスタートラインに立つことを目指している。
・公式サイト(URL: リンク
・Facebookアカウント(URL: リンク
・Instagramアカウント(URL: リンク

[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。