logo

【ストレス調査】9割のママが「ある」と答えた育児ストレス。キッズラインが「ママのストレス解消応援キャンペーン」開始

株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) 2017年05月25日 07時30分
From PR TIMES



1時間1000円~24時間 即日も予約手配もできるベビーシッターサービス「キッズライン」を運営する、株式会社キッズライン(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、同社に登録する会員に向けて「育児ストレス調査」を実施した。結果、子供を持つ親の約92%が「育児についてストレスを感じる」と回答。またアンケートの中で、育児ストレスを解消する方法も明らかに。そこで、キッズラインはアンケート結果の発表とともに、ママのストレス解消を応援するキャンペーンを本日より開始した。

[画像1: リンク ]



|調査トピックス|
1. 育児についてのストレスを感じる人、91.7%!
2. 育児ストレスでやってしまったことの多くが 「子供を感情的に怒鳴ってしまった」
3. 子育て中のストレス1位は、「自分の時間がない」こと
4. ストレスの要因は「時間」「パートナーや周囲の協力」「子育て中のイライラ」
5. 83.6%の親が効果がある考えるストレス解消法は・・・

|調査概要|
・調査期間:2017年5月17日~5月23日
・調査対象:子育て中の男女:497名(女性:479名 男性:18名)
・就労状況 共働き世帯:70.0% 片親のみ就労世帯:22.5% ひとり親就労:7.5%
・調査方法:インターネット調査

|調査トピックス別考察|

▼育児についてのストレスを感じる人、91.7%!


[画像2: リンク ]

91.7%の親が現在、育児についてストレスを感じると回答。ほとんどの方が育児ストレスを感じていることが判明した。

▼育児ストレスでやってしまったことの多くが 「子供を感情的に怒鳴ってしまった」
育児ストレスを感じて思わずやってしまったことを聞いたところ、「子供に感情的に叱ってしまった」という回答が多数。その他「子供に八つ当たり」、「家中の窓を締めて大声で怒鳴り付け」、「言うことを聞かず思わず手が出てしまった」、「涙が止まらなくなってしまった」など育児のストレスを、うまく解消できずに深刻化している現状が浮き彫りとなった。

▼育児中の一番のストレスは、「自分の時間がない」こと

[画像3: リンク ]



子育て中で感じるストレスとして、53.5%と半数以上が「自分の時間がない」と回答。自由に使える時間がなくなることがストレスにつながると判明。その他、今世間で騒がれているワンオペ育児を象徴する「パートナーや周囲の協力がないこと」や、共働き世帯が多いことから、「子供と一緒にいる時間が少ない」という時代を象徴する回答も目立った。


▼週1回3時間の「自分だけの時間」があれば、ストレスは減ると思う83.6%


[画像4: リンク ]


週に1回、3時間自分だけの時間があるとすると、今感じているストレス度合いは減るか聞いたところ、83.6%の親が「減る」と回答。今回の調査で、たった、週に3時間でも、自分の時間を確保できれば、現在の育児ストレスは軽減できることがわかった。

また週1回、3時間、自分だけの時間があったとしたらどんなことをして過ごしたいか聞いたところ、

[画像5: リンク ]


「美容院やマッサージなどのサロンに行きたい」という回答がトップで、その他「一人で買い物に行きたい」「ゆっくり寝たい」「趣味や習い事の時間に使いたい」と続き、「ただただ一人っきりで過ごしたい」という回答も多かった。子育て中でも、自分だけの時間を定期的に持ちたいというママの声が浮き彫りとなった。


そこで、キッズラインは、先着100名様に週1回3時間の自分時間を作ってもらおうと「ママのストレス解消キャンペーン」を企画しました。

詳しくは下記キャンペーンページをご覧ください。
リンク


[画像6: リンク ]



<報道関係者の皆様へ、取材のお願い>
私たちキッズラインは、「日本にベビーシッター文化」を普及させるため、1時間1,000円から24時間オンラインで即日も予約手配可能なシッターサービスを提供してきました。今回は利用者からも好評を得ている定期予約に着目。ベビーシッターの素晴らしさや安心感は、定期予約で同じシッターをリピートし、感動体験を味わっていただいた方に多く感じていただいています。今回はシッター文化がさらに広まるよう3種類のキャンペーンを企画しました。ぜひ本件の取材にご協力いただけますと幸いです。

■ KIDSLINE(キッズライン)とは リンク

[画像7: リンク ]


「キッズライン」は1時間1,000 円~即日手配も可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス(iOSアプリでも利用可能)です。現在800名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などの、弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。利用者は、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価、Facebookで繋がる友人の利用サポーターを見ることが出来、安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加、リピート率も約80%となっています。数多くのマスコミなどにも取り上げられ、最近では自治体や法人にも導入され、小池塾の託児運営も任されるなど利用の裾野を広げています。

■ 会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: リンク

■ 当記事に関するお問い合わせ先
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事