logo

大阪産業大学バレーボール部の勝岡将斗さんがアジアU-23大会に出場 -- ベストアウトサイドスパイカー賞を受賞

大阪産業大学 2017年05月25日 08時05分
From Digital PR Platform


大阪産業大学バレーボール部に所属する勝岡将斗さん(スポーツ健康学科3年生)は、5月1日~9日にイランのアルダビールで行われた第2回アジアU-23選手権大会に全日本チームのメンバーとして出場。大会での活躍が評価され、ベストアウトサイドスパイカー賞を受賞した。また、全日本チームは11か国中2位となり、8月18日~26日にエジプトで開催される世界選手権に出場する。


■勝岡さんのコメント
 初めての国際大会という場で不安はありましたが、チームメイトに助けられ試合に臨むことができました。緊張はありませんでしたが、代表のプレッシャーはありました。そこで、準優勝という結果を残せたのは良かったです。海外での食事や、その他の環境が全く違い体調を崩す選手もいました。大会を終了して思うことは、普段の生活がとても恵まれているということです。今後もこのような世界で戦わないといけないことも体感し、素晴らしい経験ができ感謝しています。今回、このような経験と結果は、周りの方々の支えと応援があったからだと思います。ありがとうございました。

(参考)
・日本バレーボール協会公式ウェブサイト 試合結果
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 大阪産業大学 教育研究推進センター 教学推進課
 〒574-8530 大阪府大東市中垣内3-1-1
 TEL: 072-875-3001
 FAX: 072-871-1267

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。