logo

フィリピンの仮設レンタル事業で大手建設グループと合弁

光洋機械産業株式会社 2017年05月25日 00時00分
From 共同通信PRワイヤー

20170525

光洋機械産業株式会社

仮設事業の強化拡大とASEAN事業展開を加速

フィリピンの仮設レンタル事業で大手建設グループと合弁
~仮設事業の強化拡大とASEAN事業展開を加速~

光洋機械産業株式会社(本社:大阪市、代表取締役:直川雅俊、以下KYC)は、フィリピン共和国(以下フィリピン)における仮設事業強化・拡大のため、三信産業株式会社(大分県大分市、代表取締役:大野真人、以下三信産業)とともに現地の有力財閥であるユーチェンコグループ傘下の中核で大手総合建設会社EEI CORPORATION (以下EEI社)の子会社EQUIPMENT ENGINIEERS,INC.(以下EE社)との間で2016年12月に合弁会社 JP SYSTEMS ASIA,INC.を設立し、2017年4月より仮設機材のレンタル事業を開始した。

KYCは、2015年よりEE社に対して足場・支保工組立技術の供与、商品供給を行っていた。現在EEI社は、フィリピンにおいて高層ビルや発電所の建設、空港、鉄道、高速道路等のインフラプロジェクトの実施まで幅広く事業展開しており、フィリピンの建設産業において中心的役割を占めている。
KYCは、自社が展開するASEAN地域の中でもフィリピンを重要な拠点と位置づけており、EE社および九州トップの仮設機材レンタル会社である三信産業をパートナーとした合弁会社設立によって、同地域における今後のさらなる仮設事業の強化・拡大を目指す。

合弁会社 概要
会社名:   JP SYSTEMS ASIA,INC.
所在地:   12 Manggahan St. Barangay Bagumbayan,Quezon City, Metro Manila, Philippines
代表者名:  Garizaldy F .Cruz
資本金:   5000万フィリピンペソ
出資比率:    EE社60% KYC20% 三信産業20%
事業内容:  仮設機材のレンタル及び販売事業

KYC 概要
会社名:   光洋機械産業株式会社
所在地:   大阪市中央区南本町2丁目3番12号
代表者名:    直川 雅俊
資本金:   5億円

三信産業 概要
会社名:   三信産業株式会社
所在地:   大分県大分市新貝6-7
代表者名:    大野 真人
資本金:   5000万円

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。