logo

7割以上のママが、夕飯の残りを翌日の朝食に出すことアリ!?日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』で「朝ごふん Instagramキャンペーン」を実施!!

インターネット広告・メディア運営事業を行う株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、コミュニケーション日本プロジェクト事務局(東京都渋谷区、事務局長:山下太郎)と連携し、「家族であつまる朝ごふん」WEBサイトを、2017年1月から展開しています。
2017年5月24日(水)からは、話そう! 食べよう! 「朝ごふん Instagramキャンペーン」をスタート。家族の朝の風景を投稿してもらいます。
今回、キャンペーンのスタートに先立ち、子育てママ600名を対象に、「朝ごふん調査」を実施しました。




「朝ごふん調査」
調査対象: 子育てママ600名(子どもと同居している既婚女性)
調査期間: 2017年4月~5月(インターネット調査)
調査協力: ママスタジアム(リンク


< 調査トピック1. >
朝食に関する不満では、「メニューがマンネリ」と「栄養バランスのかたより」が上位に!
“朝食は自分(ママ)が毎日作る”ことは受け入れつつも、メニューへのストレスが高い。

[画像1: リンク ]


< 調査トピック2. >
「前日の夕飯の残りを、そのまま朝食に出す」ママは、70.4%!
“夕飯の残りを朝食にも活用する”ことで、メニューのマンネリやバランス不足を解消。

[画像2: リンク ]


< 調査トピック3. >
マンネリと面倒を解消するため、「朝食のまとめ作り・下ごしらえ」をしたいママたち!
“毎朝ではなく、前日までに準備”が、かしこい朝食のスタイルと考えられている。

[画像3: リンク ]



< 「家族であつまる朝ごふん」の提案 >
朝食を上手にやりくりして → 毎朝5分、家族みんなで“子”ミュニケーション!
毎朝5分、家族で集まり話すことで、子どもの安心・安全+健やかな成長につなげよう。


「家族であつまる朝ごふん」WEBサイトでは、手間なく簡単にできる「朝ごふんレシピ」や
子どもの安心・安全について家族で話すための「朝ごふんコラム」などを発信中。
5月24日からは、みんなの家の朝の風景を投稿する「朝ごふん Instagramキャンペーン」を開始! いろいろな朝食スタイルや、親子のコミュニケーションネタをシェアして、「家族の朝ごふん習慣」をさらに広めていきます。抽選で“朝ごふん応援セット”が当たるチャンスも! ぜひ皆さんも、「#朝ごふん」で投稿して、キャンペーンにご参加ください。

[画像4: リンク ]



【ママスタジアム】 リンク
月間 700万人以上のユーザーに利用される日本最大級のママ向けコミュニティサイト。子育て中のママ達が日夜熱く集い、育児や家族に関する喜びや悩み、ママ友やご近所関係についての相談、話題の社会問題やファッション・美容など、ママの日常を取り巻くあらゆることについて活発な情報交換がなされています。 またママに役立つ情報、気になる情報なども、ニュース記事として日々配信しています。
[画像5: リンク ]


■会社概要
社名    株式会社インタースペース (リンク
所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8階
代表者   河端 伸一郎
設立    1999年11月8日
資本金   984,653,800円 (2016年9月末現在)
事業内容  インターネット広告事業、メディア運営事業


【サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社インタースペース  メディア&ソリューション事業部 長谷川
Tel:03-5339-8725    FAX:03-6302-3916

【リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社インタースペース 経営企画室 広報担当 三ツ村
E-mail:pr-info@interspace.ne.jp   TEL:03-5339-8680   FAX:03-5909-4578

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事