logo

中条あやみさんが可愛すぎる  5Gがもたらす新しい価値を表現したパフォーマンス

株式会社NTTドコモ 2017年05月24日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月24日

株式会社 NTTドコモ

さまざまな角度から多数のスマートフォンで撮影された
中条あやみさんが可愛すぎる

5Gがもたらす新しい価値を表現したパフォーマンス
「Here comes the 5G」

◆パフォーマンスは、Webサイトで明日5月25日(木)12時から公開!
リンク

株式会社 NTTドコモ(本社:東京都千代田区、以下ドコモ)は、5月24日に行われた新商品発表会にて、次世代通信規格「5G」がもたらす新しい価値を象徴的に表現したパフォーマンス「Here comes the 5G」を行いました。本パフォーマンスは、女優の中条あやみさんと16人のパフォーマーによって構成され、「16台のスマートフォンで撮影された映像」と「発表会会場でのライブパフォーマンス」が連動した演出となっており、5Gがもたらす【高速・大容量】【低遅延】【多数端末接続】を表現しました。
この度、本パフォーマンスの模様を、1つの映像作品としてまとめ、ドコモの特設WEBサイト(リンク)で、2017年5月25日(木)12時より公開いたします。

【画像: リンク
【多数のスマートフォンで撮影される中条さん】

■パフォーマンス概要
タイトル : Here comes the 5G
出演者 : 中条あやみ 他パフォーマー
WEBサイト : リンク
        (2017年5月25日(木)12時より本パフォーマンス映像公開)

本パフォーマンスは、5Gがもたらす価値を、象徴的に表現するパフォーマンスです。

たとえば5G以後の世界では、【多数端末接続】によって無数の人々が同時に、
【高速・大容量】な4K/8K品質の映像をライブ撮影し、【低遅延】で世界中にタイムラグなく共有する、
ということができるようになります。
それは、クリエイションの世界にも大きな進化をもたらし、一人による作り込まれた「作品」だけではなく、多数の人それぞれの手による、よりリアルで、よりライブな、新しいカタチのCo-Creationが
生まれます。
そんな時代を先取りした多視点同時撮影ミュージックビデオが、今回のパフォーマンスの前半部分となっています。そのほぼ全編をスマートフォンのカメラで撮影しています。
街ゆく人に扮したパフォーマーたちがもつ最大16台のスマートフォンで中条あやみさんを同時に撮影。
その映像を無線通信で集約しスイッチング・編集して特別なミュージックビデオを仕上げました。
さらに演出の後半では、新商品発表会のイベント会場に、中条あやみさんとパフォーマーが実際に登場。
会場内で多数のスマートフォンを無線通信でつなぎ、リアルタイムスイッチングによるライブパフォーマンスを繰り広げました。
現時点では、Wi-Fiなどの代替え通信技術によって制作されたこれらのパフォーマンスも、
2020年以降の5G時代には、誰もが時間や空間の制限を受けずに実現することが可能になります。
ドコモはそんな世界をいち早く具現化するべく、5Gの普及と標準化に率先して取組んでいきます。

【画像: リンク
【多数のスマートフォンで撮影】

■パフォーマンス内容

・オープニング
 冒頭のシーンでは、同時に撮影したあらゆる視点の映像を楽しめるようになるという、
 5Gの【高速・大容量】を表現。
【画像: リンク

・モバイルバレットタイム
 パフォーマーの手のスマホを台に並べて、中条さんがジャンプする一瞬をぐるりと
 「バレットタイム」で切り取り、【低遅延】で二度とない「今」を捉えられる5Gの特徴を伝えた。
【画像: リンク

・フィナーレ
 中条さん、パフォーマーたちにさらにたくさんの人々が合流。
 それぞれの手の中にあるスマホから同時に撮影された無数の映像をスイッチングした映像で、
 【多数端末接続】な5G時代の通信を表現。
【画像: リンク

・グランドフィナーレ
 会場内に登場した中条さんとパフォーマー。
 それぞれのスマートフォンの生映像を、無線通信でリアルタイムにスイッチング。
 【高速・大容量】【低遅延】【多数端末接続】な5G時代の通信の到来を象徴的に表現した。


■スタッフリスト

広告会社  電通
制作会社  ギークピクチュアズ

CD  菅野 薫(Dentsu Lab Tokyo)
PL/CW  保持 壮太郎(Dentsu Lab Tokyo)
CW  小山 佳奈(電通)
Pr  池内 光(Dentsu Lab Tokyo)、藍 耕平(Dentsu Lab Tokyo)、
  長澤 量(電通テック)
TD  西村 保彦(Dentsu Lab Tokyo)、福谷 亮(AT Linkage)

Pr  小澤 祐治(ギークピクチュアズ)
PM  中嶋 励(ギークピクチュアズ)
演出  関 和亮(トリプルオー)
撮影  奥平 功(フリーランス)
美術  古本 衛(トライ・トライ)
振り付け  振付稼業air:man
スタイリスト  杉山 まゆみ(星野事務所)
ヘアメイク  千葉 友子(フリーランス)、河西 幸司(アッパークラスト)
オフライン  大塚 珠恵(フリーランス)
音楽  山田 勝也(愛印)
オンライン  岸 愛美(フリーランス)
ミキサー  坂田かおる(イマジカ)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。