logo

越境ECサービス『SD export』、台湾バイヤーを業界最大級のテーブルウェアの展示会に招致し日本企業とのマッチングを実施~帰国後も出展企業の全商品をSD exportで購入可能に~

ラクーン 2017年05月24日 10時39分
From PR TIMES



 株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境ECとなる、BtoBの輸出販売サービス『SD export』は、6月6日・7日に開催される業界最大級のテーブルウェアの展示会、名古屋テーブルトップショーにSD exportを利用する台湾のバイヤーを招致します。
 会場ではSD exportのメンバーが同行し通訳を担当、日本企業とのやり取りや交渉をサポートします。また同展示会の出展企業の商品はすべてSD exportを通じて取引できるよう対応するため、帰国後も台湾バイヤー、日本企業双方にとって継続的な取引が望めます。


■概要
 SD exportは、ファッション・雑貨を中心に扱う日本国内のメーカーと海外の小売店が取引できるBtoBの越境ECサイトです。SD exportを利用することで、日本のメーカーは国内販売と変わらない作業で世界134ヵ国の海外小売店と取引することが可能です。
 現在SD exportでは食器ジャンルの売上が最も多く、特に台湾でよく売れています。そこで今年1月に開催された、食器を扱う企業が多数出展する名古屋テーブルトップショーに台湾のバイヤーを招致し、日本企業とのマッチングや商品の認知向上に取り組んでおりました。


[画像1: リンク ]

     1月に行った招致の様子

 前回の招致で台湾のバイヤーは複数の日本企業と新たな取引が実現し、再度実施を希望する声をいただいていたため今回の実施に至りました。
 当取り組みの特徴は、台湾のバイヤーが帰国後も展示会でマッチングした日本企業とSD export上で取引ができるようサポートすることで、リアルでの取引からオンラインに繋がる継続した取引が望める点です。当取り組みを行うことで、台湾バイヤーに日本の食器の魅力を伝え、海外展開を推し進めていきたいと考えております。


■名古屋テーブルトップショーの海外バイヤー招致について

名古屋テーブルトップショー リンク
会場:ポートメッセなごや 第3展示館(名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地)
日時:2017年6月6日 正午~夕方ごろまで
   ショーは2日間開催されますが、バイヤーを招待するのは6日のみとなります。

※展示会上での当日の取材も歓迎いたします。詳細等お伝えしますのでお問合せください。


■参照

SD export(エスディー エクスポート)リンク

[画像2: リンク ]

SD exportはファッション&雑貨の卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境ECとなる輸出販売サービスで、日本国内のメーカーと海外の企業・小売店が取引できるBtoBの越境ECサイトです。メーカーは日本国内にあるスーパーデリバリー倉庫に商品を発送するだけで、世界134ヵ国の海外の小売店や企業と手軽に決済リスクのない取引をすることができます。2015年8月からサービスを開始。商品掲載数は約16万点。約600社のメーカーが、国境を超えた世界15,000店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮しています。(数字は全て2017年3月末現在)


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :823,392千円(2017年4月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : リンク

プレスリリースに関するお問合せ先
広報担当 有本/督永(とくなが) TEL:03-5652-1692 MAIL:pr@raccoon.ne.jp
IR 木村 TEL:03-5652-1711

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事