logo

0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』が、全国のビックカメラに好評展開中の「Airレジ サービスカウンター」にて取扱サービスの拡充を開始



[画像1: リンク ]


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する0円でカンタンに使えるPOSレジアプリ『Airレジ』は、ビジョンである「商うを、自由に」を推進するため、2017年5月24日(水)より全国のビックカメラに好評展開中の「Airレジ サービスカウンター」にて、取扱サービスの拡充を開始いたします。
『Airレジ』の詳細はこちら リンク


【新規取扱サービス概要】
現在「Airレジ サービスカウンター」は全国のビックカメラグループ14店舗に開設しておりますが、想定以上の反響をいただいており、お問い合わせや周辺機器の購入数が増加しています。今後さらに中小企業の業務支援を強化し、ビジョンである「商うを、自由に」を推進するため、「Airレジ サービスカウンター」の取扱サービスを本日より順次拡充します。

■新規取扱対象サービス
1.カンタンにはじめられるおトクな電力サービス
『おみせのでんき produced by Airレジ』
2.集客と接客に効く飲食店向け予約台帳アプリ
『レストランボード』
3.株式会社ラクーンが運営する
クラウド受注・発注システム「COREC(コレック)」
※1は、ビックロ ビックカメラ 新宿東口店のみの取り扱いとなります。
※2は、ビックカメラ有楽町店のみの取り扱いとなります。
[画像2: リンク ]

ビックカメラ有楽町店の「Airレジ サービスカウンター」

■サービスカウンターでできること
・『Airレジ』『Airペイ』『モバイル決済 for Airレジ』『Airウェイト』の体験
・キャッシュドロア、レシートプリンターといった周辺機器や、初期設定サポートなどの購入
・『Airレジ』『Airペイ』『モバイル決済 for Airレジ』『Airウェイト』サービスの導入、活用方法などの相談
・軽減税率や軽減税率対策補助金制度に関する相談
・ビックカメラで機器購入を行った方に限り、お客様に代わり軽減税率対策補助金を代理申請
※ビックカメラは軽減税率対策補助金の代理申請協力店に指定されております
・カンタンにはじめられるおトクな電力サービス『おみせのでんき produced by Airレジ』の案内
・集客と接客に効く飲食店向け予約台帳アプリ『レストランボード』の案内
・株式会社ラクーンが運営するクラウド受注・発注システム「COREC(コレック)」の契約


『おみせのでんき produced by Airレジ』とは
カンタンにはじめられるおトクな電力サービス『おみせのでんき produced by Airレジ』は、丸紅新電力が丸紅グループで発電または調達した電力を供給し、弊社が販売代理店としてお店に提供する電力サービスです。
『おみせのでんき produced by Airレジ』の詳細はこちら リンク


『レストランボード』とは
予約台帳アプリ『レストランボード』は、予約や空席情報などをカンタンに管理できる飲食店向けのアプリです。0円の「予約台帳」「顧客管理」機能に加え、有料サービスの「ネット広告配信」「ホームページ作成」「メッセージ配信」を合わせて使うことで、飲食店の集客強化と業務の更なる効率化を支援します。
『レストランボード』の詳細はこちら リンク


株式会社ラクーンが運営する「COREC(コレック)」とは
「COREC(コレック)」は企業間取引における受発注のやり取りを、FAXや電話を使わずにWeb上で一元管理できるシステムです。サプライヤー側はCOREC上で取引先ごとに注文書を作成し受注を取ることができ、受注処理の手間とコストを削減できます。またバイヤー側はCORECに対応したサプライヤーはもちろん、それ以外のサプライヤーにもFAXやメールで発注書を送信でき、発注を一つにまとめ管理や共有がスムーズになります。現在1万社を超える幅広い業種の企業が利用し、特に飲食店や小売店での導入が進んでいます。
「COREC(コレック)」の詳細はこちら リンク

【株式会社ラクーン 会社概要】
社 名:株式会社ラクーン
代表者:代表取締役社長 小方 功
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-14
URL:リンク
設 立:1995年9月
資本金:821,382千円
主な事業内容:株式会社ラクーンは「企業活動を効率化し、便利にする」を理念に掲げ、アパレルと雑貨の仕入れサイト「スーパーデリバリー」や受発注のクラウド一元管理サービス「COREC」を中心とするEC事業、BtoB後払い決済サービス「Paid」の決済事業、企業間取引での売掛金を保証する「T&G保証」の保証事業など企業間取引に特化した事業を展開しています。


『Airレジ』とは
『Airレジ』は、小売業・飲食業・各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える、0円でカンタンに使えるPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、2017年3月末時点でアカウント数が27.9万を超え、利用店舗数No.1のPOSレジアプリ※として、日本におけるモバイルPOS市場の拡大を牽引しています。2015年11月にはカードも電子マネーも使えるおトクな決済サービス『Airペイメント』(現『Airペイ』)も加わり、注文入力からクレジットカードによる決済、そして会計帳簿作成から決算書の作成まで会計業務全般を、『Airレジ』と連携しているサービスで完結させることができます。2016年4月1日(金)に中小企業庁が指定する消費税軽減税率対策補助金対象(モバイル POS レジシステム)サービスとなりました。これにより、消費税軽減税率補助金対象となる事業者は『Airレジ』利用に必要なタブレットおよび周辺機器の購入に対し補助金の申請ができるようになります。また、複数税に対応できる機能を、税制の決定後順次追加することを予定しております。
※調査主体:(株)リクルートライフスタイル 調査実施機関:(株)インテージ(2016年7月時点)

[画像3: リンク ]


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。