logo

5/30公開講演会~ハーバード大学教授と学生がトランプ大統領を選出した米国の現状を歴史から振り返る~

学校法人立教学院 2017年05月23日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017年5月19日

立教大学

ドナルド・トランプを大統領に選出した米国の現状を歴史から振り返る
5/30「新保守主義の起源から考える現代アメリカ」
~ハーバード大学教授と学生の質疑応答も実施予定~

立教大学(東京都豊島区、総長:吉岡知哉)は、5月30日(火)、ハーバード大学のリサ・マクガー教授をお迎えし、トランプ大統領を選出した米国の現状を、歴史学を通して考える講演会を開催します。

本講演会では、米国カリフォルニア州における1960 年代以降の新保守主義・新自由主義の台頭をいち早く俎上に載せていたハーバード大学のリサ・マクガー教授に講演いただきます。ドナルド・トランプを大統領に選出したアメリカ合衆国の現状を、歴史学的な長い時間軸から考えるためのレクチャーをしていただい後、学生との質疑応答セッションを開催します。

■開催概要
1. 日時    2017年5月30日(火)18:30~20:00
2. 場所    立教大学池袋キャンパス太刀川記念館多目的ホール(東京都豊島区西池袋3-34-1)
<アクセスマップ>リンク
3. 講師  
リサ・マクガー(Lisa McGirr)氏
(プロフィール)
ハーバード大学歴史学部教授。1995 年にコロンビア大学にてPh.D.(歴史学)を取得。2007 年より現職。アメリカ合衆国の近現代史を専門とする。単著にSuburban Warriors: The Origins of the New American Right (Princeton University Press, 2001, 2015)やWar on Alcohol:Prohibition and the Rise of the American State (W.W. Norton, 2016) 、共編著にAmerican History Now (Temple University Press, 2011)などがある。
4. 対象    学部生、大学院生
5. 主催    立教大学アメリカ研究所
6. 使用言語  英語(通訳あり)

【関連リンク】
イベント・講演会情報 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事