logo

フロムスクラッチ、「マーケターの知の集合」をコンセプトにしたマーケティングメディア、『Marketer’s Compass』を運営開始

株式会社フロムスクラッチ 2017年05月23日 16時00分
From PR TIMES

~第一弾としてC CHANNEL森川氏ら4本のインタビュー記事を公開~

 マーケティングプラットフォーム「b→dash」を開発・提供している株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:安部泰洋、以下フロムスクラッチ)は2017年5月23日より、「マーケターの知の集合」をコンセプトにしたマーケティングメディア、「Marketer’s Compass」を運営開始することをお知らせします。        URL: リンク



[画像: リンク ]

 
 「Marketer’s Compass」は、マーケターや経営者の方々を対象にしたマーケティングメディアです。コンセプトは「マーケターの知の集合」。本メディアでは、日本を代表するマーケターや経営者へのインタビューを通して、マーケティングに関する最新事例やノウハウ、具体施策論、マーケティングテクノロジーの最新動向など、有益な情報が詰まったコンテンツをお届けしてまいります。
          
 第一弾として、C CHANNEL・森川亮氏、大塚食品・垣内壮平氏、メガネスーパー・川添隆氏、全4本のインタビュー記事を掲載しています。
    
フロムスクラッチは今後も、「b→dash」の開発・導入、「Marketer’s Compass」の運営等を通じて、国内・国外におけるマーケティングの重要性・リテラシー向上に貢献してまいります。


【マーケティングプラットフォーム「b→dash」とは】
 「b→dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に統合・活用・分析できるSaaS型のマーケティングソリューション“マーケティングプラットフォーム”です。

 「統合」:プライベートDMP / DWHほか、「活用」:MA / CCCM / レコメンド / WEB接客ほか「分析」:アナリティクス / BIほかをはじめとして、あらゆる機能をオールインワンで搭載しています。

 今後、「b→dash」に蓄積された膨大なマーケティングデータで機械学習をはじめ、人工知能技術を活用することにより、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューション開発を加速させてまいります。また、「b→dash」の開発・提供をする株式会社フロムスクラッチは、2017年に産業革新機構、Rakuten Ventures Japan fund等を対象に、総額約32億円の第三者割当増資を実施しました。これにより、「b→dash」をリリースした2014年10月以降の累計調達総額は約45億円となりました。

 今後も、さらなる「b→dash」の開発強化を進めることにより、多くの企業のマーケティング支援に注力して参ります。

●「b→dash」の詳細はこちら
URL: リンク

【株式会社フロムスクラッチについて】
 フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。現在は、マーケティングテクノロジー領域におけるソリューションである「b→dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。今後は、人工知能の研究開発、海外展開、「b→dash」の機能強化に加え、「ビッグデータの取得・統合」と「人工知能によるデータ活用」の技術を通じ、様々な領域での事業展開を予定しています。

【フロムスクラッチ会社概要】
・会社名:株式会社フロムスクラッチ
・代表者:代表取締役 安部 泰洋
・所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル17階
・設立:2010年4月6日
・事業内容
- 次世代型マーケティングプラットフォーム「b→dash」の開発、並びに導入支援
- 人工知能を用いたマーケティングソリューション開発
- マーケティングテクノロジー領域の基礎研究・開発
・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事