logo

Rubyコラム「短納期もできる武器を持つ会社にWeb開発を委託しませんか?」

Ruby開発に強いトランスネットが吉政忠志氏によるRubyコラム最新号を公開しました。

Rubyコラム「Rubyコラム「短納期もできる武器を持つ会社にWeb開発を委託しませんか?」

###
マーケティング歴20年になりました。前半がサラリーマンでマーケティング業務を発注する側で、後半が受注する側なので、両方の気持ちと状況が分かります。

マーケティングのユーザ側の状況はとにかく突発的なことが多く、仕事も急な状況が多かったです。ご支援いただいている業者さんに意地悪しているわけでもなく、自分が怠慢で仕事が遅れているわけでもなく、全力でやっていても結局、業者さんに依頼するのがギリギリか、遅れ気味になってしまい、結局タイトなスケジュールになってしまうことも多かったです。

マーケティングは営業展開が本格化する前の仕掛けを作る部門なので、全社戦略が決まってから実施までの期間がとにかく短いのが特徴です。そんな大慌ての戦場のような状況がとにかく好きで、充実したマーケッター人生を歩いてきました。

この10年はいろいろな施策が効率化され、短期間でできることやコストが安く済むことが多くなってきたと思います。Web開発に関して言えば、Ruby on Railsに代表する軽量フレームワークのような高速開発ができるような技術が定着してきたのが大きいです。Webを構築する技術はいろいろありますが、Ruby on Railsは少人数で大きな規模のWebから小規模のWebを短期間で構築できる強みがあります。もちろんほかの言語にはそれぞれの特性があります。

(この続きは以下をご覧ください)
リンクもできる武器を持つ会社にWeb開発を委託しませんか?」

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事