logo

2017 CBDフェア(広州)開幕近づく スマートホームデザインとカスタム改装に注目

The China (Guangzhou) International Building Decoration Fair 2017年05月23日 13時11分
From 共同通信PRワイヤー

2017 CBDフェア(広州)開幕近づく スマートホームデザインとカスタム改装に注目

AsiaNet 68656 (0755)

【広州(中国)2017年5月22日PR Newswire=共同通信JBN】世界最大の建築装飾に関する見本市である中国(広州)国際建築装飾博覧会(広州CBDフェア)には2400の海外の出展者と13万人の専門家が世界中から参加するとみられている。CBDフェアは2017年7月8日から11日までCanton Fair Complex(広州見本市会場コンプレックス)とPWTC Expoで開催される。

Photo - リンク

2017 CBDフェア(上海)は上海のNational Convention and Exhibition Centerで3月23-26日に開催され、大成功を収めた。主催者のリ社長は「CBD-IBCTF(上海)には400社以上が参加し、ビジターは前年より33.43%増の5万6002人に達した」と語っている。

▽世界最大の建築装飾見本市
2017 CBDフェア(広州)は総面積38万平方メートル(93エーカー)の会場で開かれる世界最大の建築装飾展になる。同フェアは最新の装飾デザインコンセプトを紹介するだけでなく、4つのテーマ展示会場を配置し、2016年に木製ドア、木材のみによるソリューション、別荘向けの高級内装などハイエンドの消費者向け製品をカバーするため、新たにセクションD(PWTC Expo)を加えている。

▽スマートホーム
CBDフェアのエリアAには、最新のスマートホームが準備される。バイヤーやビジターは以下のようにテーマ別に別れたエリアで最新のスマートホーム製品を調べて回ることができる。
*スマートホーム国際パビリオン
*ホームエコロジー・パビリオン
*スマート・ランドリーラック・パビリオン
*注文製作の備品類、ドア、窓類

注文製品の備品類はエリアBで紹介される。同エリアでは新製品を紹介するため戸棚、木製ドア、家具、フロアタイル、インテリアデコレーション、構造用合板を専門とするクロスオーバーなブランドに加えて、ワードローブの注文製作を引き受ける大手企業も参加する。またエリアCには世界をリードする最先端のドア、窓システムがそろえられる。

「われわれのパートナーは、業界トレンドに対する自分たちの洞察や価値ある経験、アイデアをみんなと共有したいと熱心になっている。われわれはすべての人を歓迎するため、より良いサービスとトップ級の見本市環境を提供できるよう努力している」

▽CBDフェア(広州)について
CBDフェアは1999年に創設された。2015年以降、年間2回開催されている。CBDフェア(広州)はCanton Fair Complex(広州見本市会場コンプレックス)とPWTC Expoで7月に開催される。同フェアは「チャンピオン企業のデビュー・プラットフォーム」になっている。また会場総面積38万平方メートルと2400を超える出展者数で建築装飾業界向けとして世界最大の見本市である。

詳細はサイトwww.cbd-china.com を参照。

ソース:The China (Guangzhou) International Building Decoration Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事