logo

Kobo、防水機能を搭載した電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O Edition 2」の販売を開始

軽量デザインの「Kobo Aura Edition 2」も国内で販売開始



楽天グループのRakuten Kobo Inc.(本社:カナダ トロント市、CEO:マイケル・タンブリン、以下「Kobo社」)は本日(カナダ時間5月22日)、日本やカナダを含む世界11カ国で、高性能な防水機能を搭載した電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O Edition 2」を販売開始しました。さらに、日本では本日、海外で先行販売している軽量デザインの電子書籍リーダー「Kobo Aura Edition 2」の販売も開始しました。「楽天Kobo電子書籍ストア」だけでなく、「書店内Koboストア」(注1)の一部店舗や家電量販店「ビックカメラ」でも同端末を取り扱います。

「Kobo Aura H2O Edition 2」は、「性能」「サイズ」「価格」のバランスが優れたモデルです。防水機能を備えた一世代前の「Kobo Aura H2O」と同一の販売価格で、さらなる進化を遂げ、水深2メートルで最大60分間の耐久が可能な防水機能に加え、昼光色から電球色までの色調調節を行うことでブルーライトの放出量調節が可能なナチュラルライト機能を備えています。また、前モデルと同サイズの6.8 インチの Carta E Ink HD タッチスクリーンのままで軽量化を実現しており、手軽に持ち運ぶことが可能です。

同時に発売を開始する「Kobo Aura Edition 2」は、6インチのCarta E Inkタッチスクリーンを採用しており、ポケットに入るほどの小型サイズで、重量も180gと持ち運びに適しています。テキストベースの書籍約3,000冊分、または、コミック約60~150冊分に当たる約4GBの内蔵メモリ容量(注2)と、数週間持続するバッテリー(注3)により、旅行や外出先でも読書を、いつでも気軽に楽しむことができます。また、フロントライトを搭載しており、寝室など照明を落とした環境であっても快適に読書を楽しめます。

Kobo社は今後も、多くの読書家がいつでもどこでもより快適に読書を楽しめる環境を提供してまいります。


(注1) 店内でKobo社の電子書籍リーダーを販売し、端末のセットアップなどをサポートする書店を指します。同ストアの詳細は、概要ページ( リンク )をご確認ください。

(注2) 一般的なテキストベースの書籍1冊分のファイルサイズを約1MB、コミック1冊分のファイルサイズを約20~50MBで計算した理論値です。

(注3) ライトおよび Wi-Fi をオフにした状態で、約1分/1ページで1日30ページ読書した場合の計算値です。実際の充電持続時間は使用環境や機器の状態によって異なります。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□「Kobo Aura H2O Edition 2」・「Kobo Aura Edition 2」販売概要 □■
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■販売開始日: 2017年5月23日(火)午前10時00分

■販売価格:
- 「Kobo Aura H2O Edition 2」端末販売価格: 18,500円(税込19,980円)
- アクセサリー(専用カバー <ブラック> )販売価格: 3,480円(税込3,758円)

-「Kobo Aura Edition 2」端末販売価格: 12,800円(税込13,824円)
- アクセサリー(専用カバー <ブラック/ レッド/ ブルー> )販売価格: 3,480円(税込3,758円)

■国内の販売チャンネル:
・オンライン: 「楽天Kobo電子書籍ストア」
- 「Kobo Aura H2O Edition 2」:
リンク
- 「Kobo Aura Edition 2」:
リンク

・実店舗:
- 「書店内Koboストア」の一部店舗:
※取扱書店一覧: リンク
(「Kobo Aura H2O Edition 2」:37店舗、「Kobo Aura Edition 2」:85店舗/2017年5月23日時点)

- 家電量販店の「ビックカメラ」
(アウトレット内店舗など一部店舗を除きます)

[画像1: リンク ]


[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。