logo

マランツの高音質プレミアム・コンパクト・システム M-CR611 に新色のブラックが登場

株式会社ディーアンドエムホールディングス 2017年05月23日 10時10分
From PR TIMES

Spotify にも対応したオールインワンミュージックプレーヤー

マランツは、オールインワン・ネットワーク CD レシーバー「M-CR611」の新色ブラックを 6 月上旬に発売いた
します。



[画像: リンク ]


M-CR611 は、Hi-Fi グレードの新開発パーツの投入、サウンドマネージャーによる妥協のないサウンドチュー ニングにより、欧州および国内の各賞で絶賛された先代モデル 「M-CR610」の音質にさらに磨きをかけました。 機能面では、2016 年 12 月のアップデートにより新たに Spotify Connect に対応しました。また、Bluetooth(R)+NFC ペアリング機能を搭載。AirPlay にも対応しているため iOS デバイスからワイヤレスで音楽やアプリの音声を再 生することができます。Android や PC、NAS から音楽を再生できるネットワークオーディオ機能 (DLNA 1.5 準拠) は、192kHz/24bit のハイレゾ音源や DSD(2.8 MHz)をサポート。iPod/iPhone や USB メモリー/HDD の接続に対応し た USB 入力は 2 系統を装備(フロント/リア)。さらには、CD プレーヤー、「ワイド FM」対応 FM/AM チューナ ー、2 系統の光デジタル入力も備えており、多彩な音源をこれ 1 台で楽しむことができます。

スピーカー出力は 2 系統を装備。バイアンプ対応スピーカーを接続して高音質化、または 2 組のスピーカー を接続して 2 つの部屋で同時に音楽を楽しむことができます。ボリュームは、リモコンおよび Marantz Hi-Fi Remote で 2 系統を個別に調整することができます。 シンメトリーレイアウトや 3 ピースのフロントパネルなどクラシカルかつエレガントなデザインはそのまま に、マランツのプレミアム Hi-Fi コンポーネントを想起させるイルミネーション機能を搭載。柔らかなカーブを 描くフロントパネルに反射する間接光が空間を演出します。 マランツ・ブランドについて “Marantz”は1953年にソウル・B・マランツ氏が、米国にてプレミアムオーディオ製品の開発・製造 ・販売をおこな うブランドとして設立。プリアンプmodel 7、パワーアンプmodel 9をはじめ市場から名機と賞賛される数々の製 品を世に送り出してきました。1982年には世界初のCDプレーヤー、CD-63を発売。 創業60周年を迎えた今、マランツはホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドとして世界中で認 められています。技術は日々進化すると同時に複雑さを増していますが、鋭い感性を持った音楽愛好家達の期 待をも超越するという創業以来のソウル・B ・マランツの精神は、常にマランツ製品の中に反映されています。 詳細はリンクをご覧下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事