logo

採れたてのオーガニック農作物を生産者から直接購入!「少量多品種」の“隠れ”良農家との縁結び 最高品質の産地直送サービス「食べチョク」ベータ版リリース

株式会社ビビッドガーデン 2017年05月23日 10時58分
From PR TIMES

2017年5月23日(火)サービス開始

株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都世田谷区 代表取締役社長:秋元里奈、以下ビビッドガーデン)は、 最高品質のオーガニック農作物を生産者から直接購入できる産地直送サービス「食べチョク」( リンク )のベータ版を、2017年5月23日(火)にリリースいたします。




[画像1: リンク ]

URL: リンク

ビビッドガーデンは、「色鮮やかな農地を、もう一度。」をコンセプトに、農業の抱える課題をIT技術を活用し解決していく会社です。この度、第一弾の取り組みとして、オーガニック農作物に特化した今までにない産地直送サービス「食べチョク」を開発しました。サイトから会員登録をし、商品一覧から気に入った農家さんの野菜セットやお米、果物を選んで注文すると、およそ2~4日後に登録した住所に商品が届きます。今後、各種機能の追加やスマートフォンアプリの提供を予定しています。


■ここが違う!「食べチョク」の特長


1. 農家が収穫当日に箱詰め。どこよりも鮮度抜群

なるべく収穫したばかりの状態で商品を味わっていただくため、既存の産地直送サービスのように箱詰め用の倉庫を解すことはありません。農家に箱詰めをお願いし、収穫当日にお客様に直送することで、どこよりも鮮度の高い農作物をお届けできます。
[画像2: リンク ]


2. オーガニックな農法で栽培(※1)された、高品質の農作物のみを厳選

掲載商品は、有機栽培や自然栽培などの農法で生産されたオーガニック農作物のみ。代表自ら農地に足を運び、「安心な食べ物を届けたい」という強いこだわりをもった生産者だけを厳選して登録しています。
(※1)自然栽培・有機栽培・無農薬栽培・特別栽培を指す

3. 年間100種類の生産者も。「少量多品種」の“隠れ”良農家に出会える

食べチョクでは、品種ごとの生産量は少ないけれど高品質な農作物を生産している小規模農家に着目しました。中には、年間数十~100種類もの多品種生産をしている生産者も。お気に入りの“隠れ”良農家を見つけ、まるで実家から直接送られてくるような感覚でコミュニケーションを楽しめます。


■サービス開始の背景

生産量の少ない小規模農家は、高品質の農作物を作っていても量が担保できないために販路が限られ、収益化に課題をもっています。そうした状況のなか、消費者からは直接販売の需要があり、SNSなどを使用して生産者と消費者が直接売買している状況に目を付けました。オーガニック農作物に特化した今までにないマーケットプレイスを提供し、質の高い生産者に正当な利益を還元することを目指しています。

実は、代表・秋元の実家はかつて神奈川県相模原市で農家を営んでいました。“農家”という職業に誇りをもち、自慢の畑だと思っていたものの、市場出荷のみでは持続が難しく、現在は遊休農地となってしまっています。「同じ悩みを抱える生産者の力になりたい。そしてもう一度、自慢の畑を取り戻したい」という強い想いから、食べチョクは生まれました。かけがえのない一次産業を盛り上げるべく、本サービスを筆頭に様々な事業展開を予定しています。
[画像3: リンク ]


■株式会社ビビッドガーデンについて

[画像4: リンク ]


「色鮮やかな農地を、もう一度。」
農業従事者の高齢化、新規就農者の減少、限定的な販路など様々な課題を抱える日本の農業。その結果、農業従事者は減少し耕作放棄地は年々増加しています。私たちは農業の抱える課題を、IT技術を用い、1つ1つ、解決していきます。


■「食べチョク」 サービス概要

正式名称:食べチョク
開発・運営:株式会社ビビッドガーデン
サービス地域:日本国内
サービス開始日:2017年5月23日
URL:リンク
お問い合わせ:info@vivid-garden.co.jp

[画像5: リンク ]

■サービスロゴに込められた想い

ロゴには「生産者と消費者との縁結び」の意味が込められています。
食べチョクを通じて、生産者と消費者の双方の生活が豊かになるような、素敵な出会いが生まれることを願っています。

■会社概要

会社名:株式会社ビビッドガーデン( 英文名 : vivid garden Inc. )
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在地:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂1−12−27
設立日:2016年11月29日
事業内容:Eコマース事業、農作物等の生産・販売、各種コンサルティング事業
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。