logo

ニュージーランド航空、オールブラックスの特別ボランティア・スタッフを全世界から募集

ニュージーランド航空 日本地区 2017年05月23日 09時26分
From PR TIMES

ニュージーランド航空とニュージーランドラグビーは、6月16日にオークランドで行われるラグビー・ニュージーランド代表「オールブラックス」対サモア代表「マヌサモア」戦で、オールブラックスをサポートして下さる熱烈なファンを、特別ボランティア・スタッフとして2名募集します。



オールブラックス陣営にとって、今回のように特別なボランティアの役職を設けるのは初の試みとなります。特別スタッフは、オールブラックスと共にホテルに宿泊し、試合の準備段階そして試合当日に、チームの支援に当たります。任務には、以下の内容が含まれます。

· キャプテンズ・ラン(試合前日の練習)の準備を手伝い、その後チームメンバーとのランチに参加する
· オールブラックスのスティーブ・ハンセン ヘッドコーチと選手が出席する特別な質疑応答セッションに参加する
· 試合当日、オールブラックスのコーチボックス、サイドライン及びベンチの準備を手伝う
· サイドラインベンチから試合を見学する

特別スタッフ2名のうち1名は、キックオフのためにボールをフィールドに運ぶという、さらに重要な役割を担当します。

ニュージーランド航空は、特別サポーターに選ばれた方に対し、ニュージーランド国内もしくは世界中どこからでも、オークランドまでの航空券を提供します。特別スタッフは、1名につき友人や家族を3名まで同行可能で、さらに現地宿泊と、特注のユニフォームもご用意します。

オールブラックスのスティーブ・ハンセン ヘッドコーチは、正真正銘のファンの皆さんであるならば、あらゆる年齢層の方に応募してほしいと話し、次のようにコメントしています。

「大切なのは、応募する皆さんが心からオールブラックスを応援してくださり、ラグビーが大好きということを繰り返しアピールしていただく、ということです」

「オールブラックスのどのポジションもそうであるように、特別スタッフのポジション争いは熾烈を極めるので、応募者は自分自身を売り込み、我こそはと情熱を持ってアピールする必要があるでしょう」

ニュージーランド航空のグローバル・ブランド&コンテンツ・マーケティング担当ジェネラル・マネジャーであるジョディ・ウィリアムスは、当社が20年以上にわたりオールブラックスのスポンサーとして継続的なサポートを提供してきたことを誇りに思うとし、以下のように述べています。

「ニュージーランドラグビーと協力し、サモアとのテストマッチに向けて、ラグビーファンがオールブラックスと一体となって、チーム作りにおいて自分のできることをやれる、そんな素晴らしい機会を作りたいと考えていました」

特別スタッフは、2017年6月15日(木)午前8時から6月17日(土)午前8時までの48時間、ボランティアとして無償で活動します。

オールブラックスのファンであれば、どなたでも特設サイトリンクからご応募いただけます。応募にあたり、ビデオや写真、文章やイラストなど、今回のポジションへの熱い想いを込めた作品を一緒に送っていただくことが推奨されています。

募集は、日本時間の6月5日(月)午後8時59分(ニュージーランド時間で午後11時59分)まで受け付けます。


※本件は、2017年5月22日にニュージーランドで発表されている内容です。

[画像: リンク ]



【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む18ヶ国50都市以上への直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年から4年連続)や、2017年に新設されたトリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアライン2017」をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。

公式ホームページ: リンク
Facebook: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。