logo

ネットワンパートナーズ、米Mist Systemsとディストリビュータ契約を締結。仮想ビーコン機能と機械学習機能を備えたクラウド管理型無線LANシステムを販売開始


 ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社で、パートナー企業との協業に特化してICTインフラを提供しているネットワンパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:川口 貴久、以下 ネットワンパートナーズ)は、Mist Systems, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Sujai Hajela、以下 Mist Systems)とディストリビュータ契約を締結し、仮想ビーコン機能と機械学習機能を備えたクラウド管理型無線LANシステムを、本日よりパートナー企業経由で販売開始します。

■ 主な導入メリット
 Mist Systemsのクラウド管理型無線LANシステムは、Wi-FiとBLE(Bluetooth Low Energy※)を提供する専用の無線アクセスポイントと、機械学習機能をもつ専用の管理クラウド「IWC(Intelligent Wireless Cloud)」の組み合わせで構成されており、初期導入コストが少なく多拠点の管理が容易というクラウド管理型無線LANシステムのメリットに加え、主に以下2点のメリットを提供します。
1)「仮想ビーコン機能」によって、位置情報を活用したサービスを簡単・迅速に提供可能
2)「機械学習機能」によって障害の予兆を検知し、高品質・安定稼働のWi-Fi環境を実現

■ 特徴1:仮想ビーコンによる位置情報を活用したサービスの簡単・迅速な提供
 近年、スマートデバイスの普及を背景に、店舗・空港/駅・娯楽施設などで、ビーコンを活用した位置情報に基づく新しい情報サービスを提供する企業が増えています。しかし、サービス提供にはビーコンを現地に設置する必要があり、管理負荷やサービス開始までの時間に課題がありました。

 仮想ビーコンとは、物理的なビーコン端末を用いることなく、空間内にあたかもビーコンが存在しているように動作させることが可能な機能で、位置情報を活用した新しい情報サービスを簡単・迅速に提供可能にします。

 この仮想ビーコンは、Mist Systemsの特許取得済み技術「Virtual BLE(vBLE)」で実現しています。具体的には、まず、Mist SystemsのWi-Fi/BLEアクセスポイントから8本のBLEビームを出し、そのエリア内に仮想的にビーコンの位置情報を割り当てます。次に、そのエリアに入ってきたスマートデバイスが受信したBLEビームの信号強度を「IWC」で解析することで、スマートデバイスの精細な位置情報を割り出します。最後に、これらの仮想ビーコンとスマートデバイスの位置情報が重なった際に、ビーコン機能を動作させることで実現しています。

 さらに、「IWC」側の機械学習機能によって、接続するスマートデバイスの機種に応じて通信経路損失を計算して位置情報を高精度化することで、物理ビーコン利用時よりも精細な位置情報に基づくサービスを提供可能です。

■ 特徴2:機械学習による高品質・安定稼働のWi-Fi環境
 近年、システム運用管理者の負荷軽減を目的にクラウド管理型の無線LANが普及しつつあるものの、中小規模の店舗やオフィスを対象にしたものが多く、大規模企業に向けた高品質・安定稼働のシステムが求められていました。

 Mist Systemsの無線LANシステムは、機械学習機能を導入した「IWC」によって、障害の予兆検知や障害の原因検出を高度に自動化し、運用管理者の大幅な負荷軽減とともに、大規模企業が求める品質のWi-Fi環境を実現しています。

 具体的には、「SLE(Service Level Expectations)」機能によって、事前に設定した閾値をもとに、利用者のサービスレベルをリアルタイムで予測し、障害の予兆を検知するとともに、問題を回避するための推奨対策を提示します。また、相関分析を活用した「Root Cause」機能によって障害の原因を自動的に検出・整理することで、簡単なドリルダウン操作によって、迅速にその内容を把握することができます。さらに、「Dynamic Packet Capture」機能によって、障害発生時に通信パケットを自動的に保存するとともに、状況を時系列で視覚的に把握可能にしているため、対処を迅速化してダウンタイムを最小化します。

関連画像は以下よりご覧いただけます。
リンク

※ Bluetooth Low Energy:近距離無線通信規格「Bluetooth」のバージョン4.0以降で採用されている、IoTデバイス等での活用を目的とした低消費電力型の通信規格

<Mist Systems, Inc.について>
Mist Systemsは2014年に設立され、スマートデバイス時代のワイヤレス・プラットフォームを最初に構築した企業です。Mist SystemsのIntelligent Wireless Cloud(IWC)は、利用者重視のアプローチを採用することにより、機械学習や自動的な予兆検知によって、従来型のワイヤレス・アーキテクチャーにおける運用負荷を削減します。Mist Systemsはエンタープライズ・グレードのWi-FiとBLE(Bluetooth Low Energy)の双方によって、利用者と管理者に優れた体験を提供する最初のベンダーです。詳細は リンク をご覧ください。

<ネットワンパートナーズ株式会社について>
ネットワンパートナーズ株式会社は、2008年11月に設立した、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。パートナー企業との協業ビジネスに特化し、ネットワンシステムズが販売可能な全ての商品群(サービスを含む)、およびネットワンパートナーズ独自のソリューションや製品を、販売支援・導入から保守・運用サービスまで含め、パートナー企業向けに付加価値とともに販売します。詳細は www.netone-pa.co.jp をご覧ください。

※ 記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
ネットワンパートナーズ株式会社
Tel:03-6256-0700 / E-mail:info-sales@netone-pa.co.jp

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史
Tel:03-6256-0616 / E-mail:media@netone.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。