logo

リテルヒューズ社、ポータブル電子機器向けの200W表面実装TVSダイオード「SMF3.3シリーズ」を発売 低逆方向スタンドオフ電圧と低クランプ電圧を実現

Littelfuse, Inc. 2017年05月22日 11時00分
From DreamNews

回路保護分野におけるグローバルリーダー、リテルヒューズ・インク (本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)の日本法人であるLittelfuseジャパン合同会社(本社:東京都港区)は、TVSダイオードの新シリーズ「SMF3.3シリーズ」を、本年5月下旬より発売します。

TVSダイオード「SMF3.3シリーズ」は、200Wのサージ容量、低い逆スタンドオフ電圧(3.3V)とクランプ電圧(6.8V)を併せ持ち、電圧過渡現象からセンシティブなポータブル電子機器を保護します。また、小型かつ薄型(1.08mm)のSOD-123FLパッケージを採用し、回路基板のスペースをより有効活用できるため、コンパクトで精密なアプリケーションに最適です。

なお、同製品は、当社の国内販売代理店を通じて販売します。

■特長
●6.8Vの低クランプ電圧、3.3Vの低逆スタンドオフ電圧、200Wのサージ容量の組み合わせを実現し、センシティブな機器の過渡過電圧保護に最適。
●小型で薄さ1.08mmのプラスチックSOD-123FLパッケージにより、回路基板スペースの省略、有効活用が可能。
●高い静電気放電(ESD)耐性と優れた回路保護により、IEC規格の最高レベル以上のESD保護を実現可能。

■用途
ポータブル機器、外付けハードドライブ、ノートパソコン、POS 端末、ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)、電源、モニターなどの低電圧アプリケーション

■仕様
逆スタンドオフ電圧(VR) (Vso):3.3
ワット(W):200
ピークパルス電流(Ipp) 10x1000μs (A):30
最小ブレイクダウン電圧(VBR@IT) (V):3.4
最大ブレイクダウン電圧(VBR@IT) (V):4.3
最大クランプ電圧(Vc) (V):6.8
オン電流(IT) (mA):10
最大逆リーク電流(Ir@Vso)(μA):0.5
最高温度 (度):150
ピークパルス電流(Ipp) 8x20μs (A):120

※詳細については、SMF3.3シリーズの製品ページ(リンク)をご覧ください。



リテルヒューズ について
1927年創立の Littelfuse, Inc.(本社:米国イリノイ州シカゴ市、NASDAQ:LFUS)は、回路保護分野におけるグローバルリーダーで、電力制御およびセンサー分野での世界的な躍進を確かなものにしつつあります。 同社は、ヒューズ、セミコンダクタ、ポリマー、セラミック、リレーおよびセンサーといった技術を必要とする電子機器、自動車および工業市場において世界中のお客様にサービスを提供しています。リテルヒューズは、北南米やヨーロッパ、アジアの40 カ所を超える拠点に1万人以上の従業員を抱えています。詳細についてはリテルヒューズのウェブサイトlittelfuse.comをご覧ください。

本製品に関するお問い合わせ
Littelfuseジャパン合同会社
担当:宗形
TEL:03-6435-0750
FAX:03-3453-5505
E-mail:tmunakata@littelfuse.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。