logo

LoRaWAN™を活用したIoTサービスの事業化に向けた実証実験 「LoRaWAN™検証パッケージ」を発表

~仙台の舞台ファームにおいて、IoTを活用した農場管理の実証実験を開始~

このたびトライポッドワークス株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:佐々木 賢一、以下「トライポッド」)、フリービット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 伸明、以下「フリービット」)、株式会社グリーンハウス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小沢 武史、以下「グリーンハウス」)、および株式会社スピーディア(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長: 並里 武裕、以下「スピーディア」)は、LoRaWAN™を活用したIoTサービスの事業化に向けた実証実験「LoRaWAN™検証パッケージ」を発表いたします。第1弾として、仙台を拠点とする株式会社舞台ファーム(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:針生 信夫、以下「舞台ファーム」)において、IoTを活用した農場管理の実証実験を開始いたします。

「LoRaWAN™検証パッケージ」では、トライポッド、フリービット、グリーンハウス及びスピーディアの4社がそれぞれネットワークインフラ、クラウド環境、LoRaWAN™デバイス、無線局技術及びIoT開発プラットフォーム等を提供し、IoTサービスの導入もしくは事業化を検討しているお客様とともに、LoRaWAN™の有用性とそれを活用したIoTサービスの事業化を検証いたします。

第1弾となる舞台ファームにおいては、IoTを活用し、気温はもちろん照度や土中水分量など農業において重要な各種データを、広大な農場に設置されたセンサー機器から収集し、可視化までを実現することで、IoTによる農場管理の有用性を検証いたします。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。