logo

恵泉女学園大学が5月27日に「恵泉スプリングフェスティバル2017 -- 未来につながる根を張ろう!」を開催 -- オープンキャンパスも同時開催

恵泉女学園大学 2017年05月20日 08時05分
From Digital PR Platform


恵泉女学園大学(東京都多摩市)は5月27日(土)に「恵泉スプリングフェスティバル2017」を開催する。これは、在学生の家族・保証人や地域住民にキャンパスを開放し、“恵泉教育”を見て・知ってもらう機会として毎年5月に実施しているもの。恵泉教育の3つの礎「聖書」「国際」「園芸」にちなんださまざまな企画が行われる。なお、当日はオープンキャンパスも同時開催。在学生による大学紹介やキャンパスツアーなどを実施する。入場無料、事前申し込み不要。


 恵泉女学園大学は東京都多摩市に位置し、季節ごとに雰囲気の変わるメインガーデンや学生たちが手入れする花壇など、緑豊かなキャンパスが魅力の一つである。

 「恵泉スプリングフェスティバル」は、キャンパスの緑が美しいこの時期に毎年開催しているイベントで、同窓生や在学生、その家族や保証人、地域住民、高校生や受験生などにキャンパスを開放。キリスト教センター企画の講演会や学生の海外体験の展示発表、参加型の園芸企画、恵泉やさいや花苗の販売など、恵泉教育の3つの礎「聖書」「国際」「園芸」を柱としたさまざまな企画を実施する。
 今年は、昨年のテーマ「未来へ種を播こう!」を受け、「未来につながる根を張ろう!」をテーマに掲げる。昨年まかれた平和の種が、学生をはじめ地域社会にもしっかり根を広げたものとなることを願い、教職員と学生が一体となって企画を行う。

 なお、当日はオープンキャンパスも同時開催。在学生による大学紹介や自然あふれるキャンパスを巡るキャンパスツアー、模擬授業、在学生とのお茶会など、さまざまな企画が予定されている。

◆恵泉スプリングフェスティバル2017 ―未来につながる根を張ろう!
【日 時】 5月27日(土) 10:00~16:00(入場は15:30まで)
【場 所】
 恵泉女学園大学(東京都多摩市南野2-10-1)
※多摩センター駅より無料スクールバス利用可
【注目企画】
○講演「野の花のように しなやかに 強(したた)かに~恵泉の教育と女性の生き方~」
 [講 師] 大日向雅美氏 (恵泉女学園大学 学長)
 [時 間] 11:00~12:30
 [場 所] チャペル
○講演「放射能汚染、いま起きていること」
 [講 師] 吉田由布子氏(3・11甲状腺がん子ども基金理事)×大越良二氏(NPO法人ファーム庄野副理事長)
 [時 間] 12:30~13:45
 [場 所] FG棟地下ラウンジ
○武田美通 鉄の造形 全作品展・講演「戦死者たちからのメッセージ」
・作品展 10:15~16:00
 [場 所] 南野・ラーニングコモンズ
・講演 14:00~16:00
 [場 所] J202教室
 [講 師] 杉田明弘氏(大東文化大学)

※詳細は下記URLを参照。
・スプリングフェスティバル(恵泉女学園大学ホームページ内)
 リンク
・オープンキャンパス(恵泉女学園大学ホームページ内)
 リンク

(関連記事)
・恵泉女学園 花と平和のミュージアムが「武田美通・鉄の造形“戦死者たちからのメッセージ”を広める会」と保管協定締結 -- 作品展示会など記念イベントを開催(2017/05/06)
 リンク
・恵泉女学園大学が5月28日に「恵泉スプリングフェスティバル2016 -- 未来へ種を播こう!」を開催 -- 花と緑が輝くキャンパスで会いましょう(2016/05/16)
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 恵泉女学園大学・スプリングフェスティバル実行委員会 
 TEL: 042-376-8211(代)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事