logo

WASEDA LGBT ALLY WEEK開催について(5月22日-28日)

早稲田大学 2017年05月19日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2017/05/19

早稲田大学広報室広報課

WASEDA LGBT ALLY WEEK開催について(5月22日-28日)
バルーン企画・フラッシュモブで早稲田キャンパスを虹色に

早稲田大学は、2017年4月に日本の大学としては初となる性的マイノリティの学生支援を専門とする施設「早稲田大学GSセンター」(※)を設立しました。日本では約13人に1人がLGBT(性的マイノリティの総称の一つ)に当てはまると言われていますが、性的マイノリティに焦点を当て、より多くの早大生がセクシャリティの違いを超えた「ありのままのその人」を尊重できるような環境づくりを進めるべく、このたび下記の日程でイベント「WASEDA LGBT ALLY WEEK~誰もが誰かのALLYになれる~」を開催します。
この催しは、本学を「ありのままの私」でいられる場所にし、アライ(支援者)を増やすためのイベントです。期間中はランチ会やポスター展示、講演会などの他、早稲田キャンパス内での公認学生サークルによるバルーン企画やフラッシュモブ企画も行い、キャンパス内を“虹色”に染める予定です。

※)GSとはGender and Sexualityのこと。当事者に限らず全ての学生に開かれた場所なので、ジェンダー・セクシュアリティについて知りたい学生なら誰もが訪れることができます。また、早大生当事者の保護者の利用も可能。
リンク

・企画内容

【Rainbow Tree】(バルーン企画)
早稲田大学公認サークル「qoon」による企画で、大隈銅像前で広場を行き交う学生が風船を膨らまし用意した木に飾り付けて、カラフルな「Rainbow Tree」を作り上げます。同時に、「WASEDA LGBT ALLY WEEK」の説明や「LGBT」についての基礎的説明を学生が行います。
日 時:2017年5月25日(木) 10時~終日
場所:早稲田キャンパス大隈銅像前広場

【牧村朝子さん講演会「百合のリアル、知りたくない?」】
タレント・文筆家で、フランスにて同性結婚をした牧村朝子さんを招き、性を巡るカテゴリーとアイデンティティについてご講演をいただきます。
日 時:2017年5月26日(金)16時30分~
場所:早稲田キャンパス3号館302教室

【ランチ会企画】
ゆるっと、ふわっとテーマトークしながらランチしましょう。
日 時:2017年5月22日(月)~24日(水) 12時20分~
場所:早稲田キャンパス10号館2階 GSセンター

【ポスター展示企画】
キャンパス内各所に、ALLYであることを表明してくださった皆さんのポスターを掲示します。

【ALLY STORYの公開】
ALLYの皆さんからいただいたメッセージを、GSセンターのウェブサイトに掲載しました。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。