logo

最新スマートフォンやバーチャルリアリティなどGalaxyの世界観が体験できる「Galaxy Studio Tokyo」が完全リニューアル!日本初上陸のVRアトラクションも多数登場!

サムスン電子ジャパン株式会社 2017年05月18日 17時28分
From PR TIMES

昨年累計43万人以上が熱狂した“アミューズメントパーク”が新装オープン!



モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、最新スマートフォンやバーチャルリアリティなどで当社ブランドの世界観を一度に体験できるアミューズメントパーク「Galaxy Studio Tokyo」(ギャラクシースタジオ トウキョウ)を、2017年5月26日(金)から7月3日(月)まで、ギャラリースペース「原宿 BANK GALLERY」(東京都渋谷区神宮前)で開催します。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



「Galaxy Studio」は2016年5月、日本での「Galaxy S7 edge」発売を皮切りに、東京(5月・10月)、大阪(6月・2017年1月)、横浜(9月)、名古屋(9月・12月)、福岡(3月)の5都市で計8回実施し、各会場とも多くのお客さまに来場いただき、製品理解を得ました。そして内容を一新した今回は、特にVRのアトラクションを充実。中でも海外での製品発表イベントで登場し、大きな注目を浴びた前後左右あらゆる方向に椅子が回転しながらVRコンテンツが楽しめるアクロバティックな「パルサー」や、雪景色の中を猛スピードで滑走する「スケルトン」、そして会場内で実施のスタンプラリーをコンプリートした方にトライしていただけるコントローラーを使いながらチームで戦う新VRアトラクション「スウェイチェア」が日本に初上陸します。

まだ「Galaxy Studio」を体験されていない方はもちろんのこと、すでにお楽しみいただいた方にも、かつてない常識を超える体験を、内容を一新した今回もすべて無料で堪能することができます。


[表: リンク ]



【Galaxy Studio Tokyo 主なブース(1) 製品体験エリア】 ※画像はイメージです

■インタラクティブテーブル
スマートフォンを「インタラクティブテーブル」に置くと、テーブル上に製品の主要機能などが表示されます。テーブル上のタッチスクリーンで操作することで、スマートフォンの機能や特長を学ぶことができます。
[画像4: リンク ]



■リキッドキャンバス
撮ったセルフィ-を水中に入れて軽く振ると、インク画風、油絵風、水彩画風のアートに変わります。画風のモードは、水に入れる前に選べます。Galaxyの防水性能を楽しみながら体感していただけます。
[画像5: リンク ]


■スノーグローブ
360度囲まれた透明な筒状の部屋の中に入り、Gear 360を使って光と風を操縦するような神秘的な体験ができるアトラクション。最後にハイライトシーンの360度画像をお土産にすることができます。

[画像6: リンク ]



■Galaxyフィットネス
腕時計型ウェアラブルの「Galaxy Gear S3」を腕に着けて、テニスとスイミングをバーチャルに楽しめるアトラクションです。スクリーンの前に立ち、「Galaxy Gear S3」の運動センサーを使いながら隣の人とスコアを競うことができます。
[画像7: リンク ]



■ハンズオンテーブル(お客さまへの製品説明スペース)
説明員が新製品の機能について詳しく説明し、実際に手に持っていただき製品への理解を深めていただくブースです。


【Galaxy Studio Tokyo 主なブース(2) VRアトラクション体験エリア】
■VR アトラクション (パルサー、スケルトン、マウンテンバイク、カヤック)「Galaxy Gear VR」を装着して360度バーチャルリアリティを体験できる4つのアトラクションが設置される最も注目のスペース。「マウンテンバイク」、「カヤック」の他、海外での製品発表イベントで登場し大きな注目を浴びた前後左右あらゆる方向に椅子が回転しながらVRコンテンツが楽しめるアクロバティックな「パルサー」や、雪景色の中を猛スピードで滑走する「スケルトン」がついに日本初上陸です。
[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]



■VRアトラクション (スウェイチェア)
4DチェアでのVR体験がいよいよパワーアップして再登場します。4人組で座る椅子を宇宙船に見立て、新しい「Galaxy Gear VR」とコントローラーを使ってシューティングを楽しむ新アトラクションです。


[画像12: リンク ]


*パルサー、スケルトン、スウェイチェアは日本初上陸


○SNSの活用でオリジナルドリンクなどをプレゼント!オープンを記念して、期間中にコンテンツ体験の様子をSNSに投稿いただいた方に会場近くの穏田商店街の18店舗で使えるクーポン券を、また公式Twitterをシェアしていただいた方にはオリジナルドリンクを、さらにスタンプラリー対象のコンテンツを5つ以上体験した方にはオリジナルエコバッグをプレゼントします。(※賞品は諸事情により変更になる場合があります。)
[画像13: リンク ]

[画像14: リンク ]

[画像15: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。