logo

AirbiquityがコネクテッドビークルのOTAソフトウエア更新向けのOTAmaticをリリース

Airbiquity 2017年05月18日 17時12分
From 共同通信PRワイヤー

AirbiquityがコネクテッドビークルのOTAソフトウエア更新向けのOTAmaticをリリース

AsiaNet 68583 (0727)

【シアトル2017年5月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*コネクテッドビークル・サービスのリーダーが自動車メーカー、サプライヤーの優先的ニーズに応える新OTAソリューションをリリース

コネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであるAirbiquity(R)(リンク )は18日、コネクテッドビークルのソフトウエア更新とデータ管理を統合し自動化する業界トップの車載オーバージエア(OTA)ソリューション、OTAmatic(TM)のリリースを発表した。

Logo - リンク

新車両の操作、性能、機能は、設計通り生かすためますますソフトウエアとデータに依存するようになっている。したがって、納車後にソフトウエアを更新しデータ収集を調整する自動車メーカー、サプライヤーの能力は、車のライフサイクル管理や消費者の運転体験、先進運転支援システム(ADAS)の活用継続、車載V2X通信、自動運転にとって急速に不可欠のものになってきた。車載OTAの利益は多面的で、リコールコスト、サイバーセキュリティー軽減、操作の最適化、顧客満足とブランドロイヤルティーの増大、コネクテッドビークル・エコシステムを収益化し拡大する新たな機会が含まれている。しかし、世界中の車両数百万台に車載OTAを実装することは次第に複雑になっている。現在の車両構造が高度化し、多種多様なサプライヤーの電子部品、センサー、システムが拡散しているためである。

AirbiquityのOTAmaticソリューションは、信頼できて安全に調整、自動化されたマルチ電子制御装置(ECU)ソフトウエアの大がかりな更新とデータ管理によって、車載OTAから複雑性を除外する。この生産準備が整った製品は車載用に特別設計されており、部品レベル、あるいはエンドツーエンド・ソリューションとしての購入、Airbiquityクラウドか大手公共クラウド、あるいは顧客データセンター内への展開が可能である。そのほか以下のような特徴を備えている。

*オーバージエア調整:ポリシー主導の依存、ロールバック、リカバリー

*エンドツーエンド・セキュリティー:標準ベースの証明、認証、暗号化

*データ管理枠組み:動的なデータ収集、更新可能な分析

*帯域幅と記憶容量の管理:インテリジェントなネットワーク選定、データキャッシング、転送

*消費者交流とプライバシー:カスタマイズされた通知、プロンプト、許可

*キャンペーン管理:キャンペーンの作成、承認、報告、運営

Strategy Analytics国際自動車事業部門のアソシエイトディレクター、ロジャー・ラントット氏は「AirbiquityのOTAmaticは、OTAサービスを提供する状況の複雑性からみて、自動車業界の肝心な時に出現した。Airbiquityは当初から車載テレマティックスに取り組み、OTAのような極めて重要なソリューションのテクノロジーと顧客の要求を理解している。われわれはAirbiquityの堅固なOTAサービスを見ても驚くことはないし、リリースが近い十分な機能のOTAソリューションを求める自動車メーカーやサプライヤーが広くOTAmaticを検討するとみている」と語った。

Airbiquityのカムヤール・モインザデ社長兼最高経営責任者(CEO)は「コネクテッドビークル・サービスに深い専門知識と経験があるAirbiquityは、車載の特殊ニーズに最大限対応できる革新的OTA製品を市場にもたらす十分な能力を備えている。われわれのチームは生産準備が整った最良のOTA製品を開発することにコミットしており、OTAmaticによってそれを提供した。この製品はこれまで、素晴らしい市場フィードバックを受けており、われわれは近い将来、多面的な顧客展開を期待している」と語った。

AirbiquityとOTAmatic製品の詳しい情報はリンク を参照。

Airbiquityは北米最大の車載テレマティックス見本市である6月7-8日のTU-Automotive Detroit 2017で、OTAmatic顧客との会合を主催、デモする予定である。Airbiquityとの会合要請はsales@airbiquity.comに連絡を。

▽Airbiquityについて
Airbiquity(R)はコネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであり、車載テレマティクス・テクノロジーの開発および設計のパイオニアである。車載イノベーションの最前線にあるAirbiquityは、業界で最新鋭のクラウドベース・コネクテッドカー・サービス配信プラットフォーム、Choreo(TM))を運営するとともに、オーバージエア(OTA)ソフトウエア・データ管理など主要な使用事例すべてをサポートする。自動車メーカー、自動車サプライヤーはAirbiquityと提携し、世界60カ国余りで顧客が要求する安全、エンターテインメント、利便性に応え、スケーラブルで信頼性があり扱いやすいコネクテッドビークル・サービスを提供している。Airbiquityの詳細はウェブサイト(www.airbiquity.com )を参照するか、@airbiquity(リンク )で会話に参加を。AirbiquityはAirbiquity Inc.の商標である。

▽問い合わせ先
Kristin Sandberg
Airbiquity PR
+1-206-344-3133
media@airbiquity.com

ソース:Airbiquity

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。