logo

マレーシアでネット専業証券会社 営業開始のお知らせ

楽天証券 2017年05月18日 16時00分
From PR TIMES

‐ マレーシア初となるネット専業の証券会社が誕生! ‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、マレーシアにて設立した合弁会社Rakuten Trade Sdn Bhd(以下、「Rakuten Trade」)が、2017年5月19日(金)から、営業を開始することをお知らせします。なお、同社は、口座開設から取引までインターネット上で完結できる、マレーシア国内において初のネット専業の証券会社となります。

Rakuten Tradeは、楽天証券とマレーシア大手証券会社であるKenanga Investment Bank Berhadが50:50の割合で出資する合弁会社として2016年4月に設立され、2017年4月に現地ライセンスの取得が完了しました。証券会社に所属する営業員による対面取引が主流なマレーシアにおいて、株式取引の手続きから取引まで全てをインターネットで行える初のネット専業の証券会社として、営業を開始します。日本で長年培ってきたネット証券としての経験やノウハウを有する楽天証券と、現地の大手証券会社であるKenangaグループが協力し、マレーシアの個人投資家に対して、若年層など、新たな顧客層獲得と市場創造を目指します。

Rakuten Tradeでは、マレーシア証券取引所に上場する株式を取り扱い、現地における最低水準の手数料を採用しました。また、楽天ブランドでの事業展開に伴い、日本国内で累計160万超のダウンロード数を誇るスマートフォン向け株アプリiSPEED(iPhone/Android)のマレーシア版のリリースをはじめ、ウェブセミナーの教育プログラムやリアルタイムのマーケット情報を閲覧できるウェブサイトの構築など、ネットで個人が取引しやすい環境を提供します。さらに、マレーシアの航空会社エアアジアやベルジャヤグループなどの現地大手企業と提携した各種ポイントプログラムのサービスも開始します。

楽天証券において、マレーシアでの事業開始は、2015年の香港、2016年のオーストラリアにおけるFX事業に続く海外事業の展開となります。楽天証券は、今後もより一層の事業拡大を目指してまいります。

以上

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。