logo

インフォマティカ、新しいAIエンジンと新ソリューションを発表、エンタープライズ向けクラウドデータ管理を支援

データ主導のデジタルトランスフォーメーションを推進

•「Informatica Intelligent Data Platform」のインテリジェンスとなる、AIに基づいて予測能力を提供する「CLAIRE」を発表
•エンタープライズ向けクラウドデータ管理を支える「Informatica Intelligent Cloud Services」提供を開始
•インテリジェントなデータ主導の破壊的イノベーションを反映した、新しいインフォマティカのブランドを発表

インフォマティカ(本社:米国カリフォルニア州レッドウッドシティ)は本日、米国で開催中の年次イベント「Informatica World 2017」にて、「Informatica Intelligent Data Platform」におけるAIエンジン「CLAIRE(クレア)」を含む新機能と、エンタープライズ向けクラウドデータ管理を支援する「Informatica Intelligent Cloud Services」の提供を発表しました。併せて、新しいインフォマティカブランドを発表し、お客様のさらなるインテリジェントな破壊的イノベーションを推進します。

これまでになかったことを実現するインテリジェントな破壊的イノベーションを推進
インフォマティカは、データ主導の破壊的イノベーションに携わるITプロフェッショナルとビジネスリーダーのための年次イベント「Informatica World 2017」において、インテリジェントな破壊的イノベーションを目指す、新しいテクノロジーとビジネスソリューションを発表しました。

•「CLAIRE Engine™」をはじめする「Intelligent Data Platform」の革新的機能:
AIに基づいて予測能力を提供する「CLAIRE」は、「Informatica Intelligent Data Platform」に組み込まれた、業界初の高度なメタデータ主導の人工知能テクノロジーです。「CLAIRE」は、エンタープライズとクラウドにわたるテクノロジー、ビジネス、運用、および使用状況に関わるメタデータに機会学習の技術を応用することにより、インフォマティカのデータ管理製品やソリューションポートフォリオ全体にインテリジェンスを提供します。このような変革的な規模と範囲のメタデータを通じ、「CLAIRE」はデータデベロッパーの業務を一部、あるいは全て自動化すると共に、業務担当者が容易に社内データを発見、準備できるよう支援します。また、データサイエンティストはより迅速にデータを把握し、データスチュワードはデータ間の関係をより容易に視覚化できるようになります。
•エンタープライズ向けクラウドデータ管理のための「Informatica Intelligent Cloud Services」:
「Informatica Intelligent Cloud Services」では、新たにクリティカルなエンドツーエンドのクラウドデータ管理機能が含まれたことにより、アプリケーションとデータ統合iPaaS機能が拡張されました。これにはクラウドのために改めて設計された、業界をリードするエンタープライズクラスのデータ統合、API管理、アプリケーション統合、データ品質とガバナンス、マスターデータ管理、およびデータセキュリティが含まれます。「Informatica Intelligent Cloud Services」は「Informatica Intelligent Data Platform™」上に構築され、最新のクラウド環境に合わせてフロントエンドとバックエンドを再設計することにより、企業が保存場所にかかわらずすべてのデータからそのパワーを引き出し、デジタルトランスフォーメーションを推進するのを支援します。

データ主導で破壊的イノベーションを遂げる時代の新たなブランドアイデンティティ
インフォマティカは、そのブランド戦略に基づいて新しいインフォマティカブランドを発表しました。これには、お客様のさらなるインテリジェントな破壊的イノベーションに対する支援が反映されています。新しいブランドマークは、データ主導の洞察が、必然的に新しい方向性へ繰り返し導くことを示しています。データ主導で新たな道筋が明らかになるに従い、いままでになかった機会が発見され、また次の行動に指針を与えます。

インフォマティカについて
インフォマティカは、エンタープライズクラウドデータ管理をリードする唯一の企業であり、データ主導型のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。企業がデータの力を引き出すことにより、俊敏性の向上、新たな成長機会の獲得、インテリジェントに市場へ破壊的イノベーションをもたらす新しいソリューションの開発を実現できるよう支援します。最も包括的なインフォマティカのモジュール型のデータ管理プラットフォーム「Intelligent Data Platform」により、クラウド、オンプレミス、ビッグデータの各ソリューションを通じて、ビジネス上の革新的な取り組みを実現するスピードと品質で、最新のアプリケーション、アナリティクス、ビジネスユーザーを支援します。インフォマティカは、エンタープライズ向けクラウドデータ管理ソリューションにおける信頼性の高いリーディングカンパニーであり、世界7,000社以上の企業がそのソリューションを利用しています。

インフォマティカに関する詳細は、インフォマティカ・ジャパン株式会社(代表:03-6403-7600)までお問い合わせいただくか、インフォマティカのWebサイトwww.informatica.com/jp/をご覧ください。

インフォマティカ公式ソーシャルメディアチャネル
Facebook リンク
Twitter リンク
ブログ リンク

###

*本リリースは米国インフォマティカ本社が2017年5月16日(現地時間)に発表したプレスリリースの抄訳です。

注:Informatica、Informatica World、Intelligent Data Platform、CLAIRE EngineおよびThe Disruptive Power of Dataは、米国およびその他の国におけるインフォマティカの登録商標です。 その他全ての企業名および製品名は、各社が所有する商号または商標です。

本プレスリリースに記載されている全ての情報は2017年5月16日時点のものであり、インフォマティカは新しい情報や今後発生する出来事に基づいて本プレスリリースに記載した将来の見通しに関する記述を更新したり改訂したりする意図はなく、またその責任を有しません。さらに、説明されている製品または機能の開発、リリース、時期は、インフォマティカが独自に決定するもので、購入の判断基準にはなりません。また、将来、特定の製品や機能を提供することの表明や保証、約束をするものではありません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事