logo

「3ヶ月で圧倒的成長」をつくるシードスタートアッププログラムWAVE始動、参加企業募集開始!

スカイランドベンチャーズ株式会社 2017年05月18日 10時00分
From PR TIMES

「3ヵ月で圧倒的成長」をつくる、新たなシードスタートアッププログラム



[画像1: リンク ]

U25のスタートアップへの投資をメインに行うシードファンドを運営するSkyland Venturesは、インキュベーションプログラム『WAVE by Skyland Ventures』を2017年6~8月に開催いたします。それに先がけ、本日より参加するシードスタートアップの募集を開始しました。

「3ヵ月で圧倒的成長」をつくる、新たなシード支援プログラム。
『WAVE by Skyland Ventures』は、「3ヵ月で圧倒的成長」をつくるシードスタートアップ向けの新たなプログラムです。テクノロジー産業に新時代の波を起こすスタートアップの輩出を目指し、インキュベーションプログラム『WAVEインキュベーション』および『WAVEデモデイ』によって構成されます。参加するシードスタートアップは、500~1000万円の投資や、クリエイティブ・デザインのサポート、さらに活動拠点の無料提供など、多面的なサポートのもと、3ヵ月で新サービスのローンチと次回の資金調達へ進みます。

・『WAVE』公式ハッシュタグ: #SVWAVE
・WEBサイト:リンク


本日より『WAVEインキュベーション』(2017年6-8月)の応募を開始します。
エントリーページ: リンク

※募集期限:【6/3(土)24:00まで】
※エントリーいただいいた後に、順次面談を行い、採択企業を決定します。


『WAVEインキュベーション』について
年2回、3ヵ月間の集中型インキュベーションプログラム。各期3社前後が採択され、プログラムの最後には投資家・メディア向けのピッチイベント『WAVEデモデイ』へ参加します。

『WAVEデモデイ』について
年4回のVC・メディア向けのピッチイベント。各回6-8社が参加し、サービスの認知拡大と改善に役立てていただきます。


〈『WAVE』サポートメニューのご紹介〉
『WAVEインキュベーション』参加者には、下記のようなサポートメニューを提供します。

1.Skyland Venturesからの500~1000万円の投資
2.週次メンタリング
3.起業家・VC・メディアとのネットワーキング支援
4.渋谷道玄坂のコワーキングスペース 『#HiveShibuya』の3ヵ月無料提供
5.ワークショップやクリエイティブ・デザインのサポート with PARK & STANDARD
6.VCやメディア向けのピッチイベント『WAVEデモデイ』の実施

〈WAVEインキュベーションのスケジュール(2017年6~8月)〉
・2017年5月18日:参加するシードスタートアップの募集エントリー開始
・2017年6月1日19:30~@原宿:ミートアップの開催
・2017年6月初旬:参加するシードスタートアップ3社を決定
・2017年6~8月:プログラム実施期間
・2017年8月下旬:『WAVEデモデイ』の実施

〈WAVE開催の背景と想い〉
昨今のスタートアップシーンでは、独立系VCなども含めVCファンドが数十億円~100億円規模まで大型化しています。その一方で、新しい事業の創出をアイデア段階から支援するVCは減っている現状があります。“The Seed Maker. ”を標榜するSkyland Venturesは、より若い才能に焦点を合わせ、その可能性が秘める“新時代への波”をつくる力を信じ、支援を注ぎたいと思っています。
そうした考えのもと生まれたのが、『WAVE』です。『WAVE』は、3ヵ月の超短期間で、サービスのローンチと次回の資金調達支援までを行うプログラムを提供します。“起業家と暮らす”ぐらいの心意気のもと、「3ヵ月で圧倒的成長」をつくるのがシードファンドの僕らがスタートアップに対してコミットしたいことであり、それらを『WAVEインキュベーション』のプログラムに参加してくれた企業と共に地獄のように追求したいと思っています。
これまで通り、定例会議などを通じたメンタリングや起業家・VC・メディアとのネットワーキング支援などに加えて、実験的な取り組みとして、ブランディング分野において「PARK」と、UIデザイン面において「STANDARD」と提携し、サービスローンチの悩みをマーケティングやデザインのプロフェッショナルと共に解決することも行い、シードスタートアップを圧倒的に支援するまったく新しいチャレンジを進めていきます。
( Skyland Ventures 代表パートナー 木下慶彦 )


〈PARKおよびSTANDARDについて〉
『WAVE』では、クリエイティブ・エージェンシーPARKと、UIデザインなどを専門領域とするSTANDARDの2社と共にワークショップの実施やUIデザインの支援などスタートアップの初期のプロダクトづくりを支援します。


[画像2: リンク ]



・PARKについて
2015年1月、面白法人カヤック出身の3名により創業したクリエイティブ・エージェンシー。ブランディングを主な領域として、企画/コンセプト立案から、デザイン/コピーライティングまで手がける。企業理念は「愛はあるか?」 (WEBサイト:リンク

・STANDARDについて
スマートフォンやWebを活用した新規事業やサービスに特化したデザインファーム。「未来の豊かさにつながる仕組みをデザインする」というミッションをもとに、ユーザーにとって価値となり、ビジネスとしても成立する体験の設計を通じて、未来の豊かさにつながるサービスの実現を支援している。 (WEBサイト:リンク

〈Skyland Venturesについて〉
Skyland Venturesは、U25のスタートアップへの投資をメインに行うシードファンドです。 “The Seed Maker.”というミッションを掲げ、テクノロジー産業に大きなインパクトを与える種(シード)をつくるためのリスクマネーを提供するベンチャーキャピタル(VC)を展開しています。現在、日本国内を中心に40社超へ投資し、総額14億円を運用。(WEBサイト: リンク
[画像3: リンク ]

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。