logo

CyberZ、Google社が新たに開始する「App Attribution Partner」に認定

株式会社CyberZ 2017年05月18日 08時00分
From PR TIMES

~F.O.XとGoogle AdWords間で更なる連携を強化~



[画像1: リンク ]

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード 4751)の連結子会社である株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)は、Google社の本日新たに発表した「App Attribution Partner」に認定されたことをお知らせいたします。

本プログラムによって、両社はより信頼性・一貫性の高いパフォーマンスデータを提供すべく密接に協業いたします。

[画像2: リンク ]

当社が提供するスマートフォン広告向けソリューションツール「Force Operation X」(以下、F.O.X) とAdWords API との新たな連携で従来のGoogle AdWordsと比べて配信設定がシンプルになり設定にかかる手間が改善されます。また正式なパートナー契約に基づくアトリビューション方式の統一にてコンバージョン数値乖離の改善が期待できています。

当社は企業のスマートフォンプロモーションを中心とした問題解決や効果向上への寄与を目指し今後も努めてまいります。

■ F.O.Xについて リンク
株式会社CyberZが提供する「F.O.X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現したスマートフォン広告の効果把握・分析が可能なソリューションツールです。 アプリのダウンロード、アクション計測はもちろん、LTV計測まで、 ユーザーの行動特性に基づいた効果計測が可能になります。また、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されているだけでなく、世界中のメディアの計測に対応しております。

■ 株式会社CyberZについて リンク
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を運営しており、2015年からe-Sports大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■ データについて
当連携においては、顧客の求めに応じて設定が可能になります。F.O.X内で取得した計測データについては、承諾を得ずに、他社への展開、会社間の展開を実施することはありません。


■ 会社概要
社名:株式会社CyberZ 
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
設立:2009年4月1日
代表者:代表取締役社長 山内 隆裕
事業内容:スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、esports事業

■ 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ 広報担当:高井
E-mail: press@cyber-z.co.jp Tel:03-5459-6276

F.O.Xに関するお問い合わせ
Force Operation X事業部担当:康
E-mail:kang-kyuoh@forceoperationx.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事