logo

使えるねっと、FX専用VPSのSSDプランをリリース

使えるねっと株式会社 2017年05月18日 08時40分
From PR TIMES

いまなら初期費用無料!4倍の処理速度で快適なFXライフを実現

東京、2017年5月18日 - クラウドサービスプロバイダーとして各種クラウド製品およびサービスの開発・販売を行う使えるねっと株式会社(本社:長野県長野市)は、FX取引専用VPSのSSD搭載プランをリリースすることを発表しました。



FX取引(外国為替証拠金取引)とは、2つの異なる通貨ペアを取引する人気の投資商品です。通常の株取引とは異なり、24時間マーケットが動くFXには安定性の高いVPS(仮想専用サーバー)が最適。使えるねっとでは長年FX専用VPSをHDDにてご提供してきましたが、より快適な取引環境の実現を目指して今回「HDDからSSDへの切替」に取り組みました。

SSD搭載プランでは、基本価格や容量はそのままながら4倍の処理速度でお取引をお楽しみいただけます。

[画像: リンク ]


FX専用VPSとは
使えるねっとのFX専用VPSは、FX自動売買プラットフォーム「Meta Trader 4」(MT4)を安定稼働させるために開発されたサーバーです。MT4による取引では、基本的にパソコンをインターネットに24時間接続させ、値動きを監視しながら売買を進めます。

システムトレードは機械が自動的に取引を行ってくれるため、人が常時パソコンの前にいる必要はありません。しかし、自宅のパソコンを24時間オンにするとなると電気代やもしもの場合のトラブルが心配。その点、仮想サーバーだと常に安定した取引環境を確保することができます。

SSD搭載のメリット
SSDの良さは何といっても圧倒的なパフォーマンスの速さにあります。1分1秒の差で値動きが進む金融取引では、システムの約定速度(レイテンシ*1)が速ければ早いほど有利に。HDDの4倍の速度を誇るSSDプランなら、マーケットチャンスを見逃さず効率的に売買を行うことができます。

使えるねっとのFX専用VPSは、専属技術スタッフが監視しているため高品質・高安定性を同時に実感していただけます。有名トレーダーや多くのFX事業者に選ばれる専用VPS、SSD搭載プランがいまなら初期費用無料!

詳細は以下の特設ページよりご覧ください。
リンク

[1] レイテンシ:金融取引の場合、システム経由で注文を出してからその注文が成立(約定)するまでの応答速度のことを指します。

【使えるねっとについて】

2007年設立。18年の実績(1999年~レンタルサーバー事業開始)と長野市で自社運営を行うデータセンターを活かし、レンタルサーバー、VPS、専用サーバー、クラウドバックアップなど幅広いニーズに対応可能な商品およびサービスの提供を行っています。

URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事