logo

trunk[トランク]が西日本鉄道株式会社が主催するオープンイノベーションプログラム「西鉄Co+Lab」にて西鉄Co+Lab賞(最優秀賞)を受賞

株式会社トランク 2017年05月17日 13時07分
From PR TIMES

trunk[トランク]が西日本鉄道株式会社が主催するオープンイノベーションプログラムにて最優秀賞を受賞

シェアリングエコノミーを創造するtrunk[トランク]が西日本鉄道株式会社が主催するオープンイノベーションプログラム「西鉄Co+Lab」にて西鉄Co+Lab賞(最優秀賞)を受賞しました。



「クラウドライフで もっと便利に、快適に。」ライフスタイルに溶け込むテクノロジーを創造する、株式会社トランク(東京都新宿区 代表取締役 松崎早人 URL:リンク)が提供する次世代型収納サービス「trunk [トランク](リンク)」は2017年5月15日、オープンイノベーションプログラム「西鉄Co+Lab」授賞式にて西鉄Co+Lab賞(最優秀賞)を受賞しました。

[画像1: リンク ]


■西日本鉄道株式会社が主催するオープンイノベーションプログラム「西鉄Co+Lab」
西鉄グループの経営資源と融合させ事業化を目指すプログラム。応募総数48件の中から5社が最終選考に進出し、西鉄Co+Lab賞(最優秀賞)を受賞しました。


■スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」にて授賞式を開催
福岡市が支援する官民共働型のスタートアップ支援施設であるFUKUOKA growth next。
2014年3月に閉校となった旧大名小学校が福岡のスタートアップの中心地として2017年4月に誕生。本スペースにて授賞式が開催されました。

[画像2: リンク ]



授賞式では西日本鉄道株式会社新規事業担当の花田様よりコメントを頂戴しております。

[画像3: リンク ]


年々増加する遺失物に関する課題解決や、不動産事業やホテル事業における高付加価値な新サービスをご提案いただき、その実現性や発展可能性の高さを評価させていただきました。トランク様のシェアリングインフラと西鉄グループの経営資源を組み合わせることで、さまざまな社会課題の解決と利便性の提供が可能ではないかと感じています。今後協業の実現に取り組み、福岡・九州において、トランク様が掲げられる「所有から共有へ」の世界を実現してまいります。


■事業化に向けた取り組みを開始
trunkは西日本鉄道様の持つ経営資源を最大限に活用した事業を生み出すことを目指します。

[画像4: リンク ]


■trunkとは
trunk[トランク]は、収納の最適ヘルパー・アプリ。ダンボールに詰めて送るだけで、10分の
お片付け。集荷や画像から保管管理、取り出しなども専用アプリからカンタン操作。預けた
ものは売ったりあげたりもできます。trunkの倉庫は、しっかり湿度、温度管理されていま
すので、自宅で保管するよりも、カビやホコリ等の心配がなく、安心してご利用いただける
と、サービス開始より好評をいただいております。

保管品質は最先端を誇るSBSロジコム株式会社(リンク)の大型物流倉
庫オペレーションを活用し、大切なモノを安心して収納いただけます。

・リリース日:2016年8月10日
・アプリの対応:iOS App Store リンク
        Android Google Store リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。