logo

戦略人事の第一人者、八木洋介氏による特設コラムコーナー開設のお知らせ

サイコム・ブレインズ株式会社 2017年05月17日 13時45分
From PR TIMES

リンク

国内外で企業の人材育成を支援するサイコム・ブレインズ株式会社 (東京都千代田区、代表取締役社長 西田忠康) は同社サイトにて、株式会社people first代表取締役で、戦略人事の第一人者である八木洋介氏によるコラムと書評の特設コーナー、「人知妙」を開設しました。長年にわたり人事部門を歩んできた「人事のプロ」が、自らの経営観・人事観について語ります。



[画像: リンク ]

                          


第一回目コラム概要

戦略的な人事
目的なき戦略は戦略にあらず。
『日本の人事部 人事白書2016』によると95%の人事担当者が戦略的人事は重要だと考えている半面、人事部門が戦略的に活動できていると思っているのは26%、競争優位を生み出すことに自らが貢献できていると思っているのは28%に過ぎないという現状が浮き彫りにされています。八木氏は人事が戦略的に機能していないことの要因について考察し、目的、すなわち「勝ち」を定義すること、「人と組織を使って最高のパフォーマンスを上げる」ことが組織を統合する鍵だと述べています。最高のパフォーマンスを上げるための人事戦略において、いかに最高の人材を採用、育成し活用するのか、どのような組織作りの中で「勝つ」カルチャーを生みだし、社員の活力を引き出すのか、今後さらに論を進めていきます。


第一回目書評概要

『クラウド時代の思考術 ‐Googleが教えてくれないただひとつのこと‐』ウィリアム・パウンドストーン著/森夏樹訳(青土社2017)
インターネット全盛の現代、自分の知識を持つことにどれほどの意味があるのかを著者は問いています。無知がどれほど正確な判断や決断に影響を与えているか、デモクラシーがどれほど脆弱な大衆の知恵と判断に元礎を置いているか、そして、知識の多寡が個人の豊かさとどれほど相関しているかについて、多くの事例を通じて読者に迫ります。
クラウド時代の思考に広い知識の必要性を謳いあげ、安易にクラウドに頼ることを戒めた良著と八木氏は評価しています。


「人知妙」はこちらのサイトをご覧ください。

リンク

【執筆者紹介】
八木 洋介Yousuke Yagi
株式会社people first 代表取締役/サイコム・ブレインズ株式会社 顧問
1955年生まれ。京都大学経済学部卒業。マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院MS取得。日本鋼管株式会社(現JFEスチール株式会社)、National Steel Corporation出向(CEO補佐)などを経て、日本ゼネラル・エレクトリック株式会社取締役を務める。株式会社住生活グループ (現 株式会社LIXILグループ )執行役副社長 人事・総務担当を経て、株式会社people firstを設立、代表取締役に就任(現任)。株式会社ICMG取締役、株式会社 IWNC 代表取締役会長(現任)及び、経済同友会幹事 雇用・労働市場委員会副委員長。著書に「戦略人事のビジョン」。

【本件に関するお問い合わせ】
サイコム・ブレインズ株式会社 
Tel: 03-5294-5573
Mail:hrd@cicombrains.com

【サイコム・ブレインズ株式会社について】 
サイコム・ブレインズ株式会社は、1986年の創業以来、営業研修、グローバル人材育成など社会人教育のパイオニアとして企業の人材育成を支援しています。 過去10年で約600社、30万人以上の研修を手掛け、東京・タイ・シンガポール・上海の拠点からアジアにおける人材育成を国内外でサポートしています。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。