logo

Weather Trends InternationalがEQUITY REPORTを発表

Weather Trends International 2017年05月17日 10時23分
From 共同通信PRワイヤー

Weather Trends InternationalがEQUITY REPORTを発表

AsiaNet 68562(0717)

【ベスレヘム(米ペンシルベニア州)2017年5月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*Equity Reportは、天候が63件の株式に対し、過去3カ月、過去1カ月、今後9カ月にそれぞれどのような具体的な影響を与えるかを追跡調査

小売業、製造業、農業、金融サービス業分野のフォーチュン1000企業向けの1年先のビジネス用天候予測・分析のグローバルリーダーであるWeather Trends Internationalは、金融サービス・ソリューションを補完するためのEquity Reportを発表した。

Video - リンク
Logo - リンク

JPモルガンのエクイティリサーチ担当マネジングディレクター、マット・ボス氏は「われわれはこのJPモルガンで過去10年以上にわたり、Weather Trendsの1年先ガイダンスを買い側と売り側の両サイドで利用してきた。私が最も有益だと感じるのは、その正確さ、グローバルな詳細さのレベルであり、特に3四半期先の戦略的ロードマップを提示するEquity Reportだ」と述べた。

世界の1年先の天気予報とビジネス予測のためのWeather Trendsの12回の受賞歴がある統計的な数学ベースの24気候サイクル技術により、天候に敏感な業界は11カ月先のどんなに変動しやすい天候に対しても「リアクティブ」(事後対応的)ではなく、「プロアクティブ」(先を見越した対応)に対処することができる。Weather Trends Internationalのビル・カーク最高経営責任者(CEO)は「15年間にわたりわれわれは、長期の天気予報、小売業のエキスパートとして、また天候がいかに何千種類もの季節的カテゴリーや全体のビジネス業績に具体的な影響を与えるかについて、業界で確固とした名声を築いてきた。当社のEquity Reportは、毎週月曜日の始業ベル前に送られてくる簡単なリポートによって引き起こされるサプライズを減らすことに役立っている」と語った。

Equity Reportは63件のエクイティ(モール、オフモール、ディスカウント店、ホームセンター、レストラン、靴、自動車、薬局、飲料、コーヒー、エネルギー、eコマース)の店舗立地を天候(過去および未来)と対応させ、過去数カ月、過去1カ月、そして最も重要な9カ月(3四半期)先の天候概況が好ましいものかどうか(5カテゴリーの指数)について有益でシンプルな洞察を提供する。フォーブス誌はWeather Trendsを「米国で最も有望な企業」の第5位にランク付けした。当社の「プロアクティブ」ソリューションが、ビジネス業績との関連で天候に関する見方を今後永久に変えるだろうという理由である。当社の最も有益な金融サービス週刊リポートの8種を含む限定12カ月のお試し購読提供を今日開始していただきたい。価格は9750ドル。
リンク

▽Weather Trends Internationalについて
Weather Trends International(リンク )は15年の経験を有し、受賞歴のある技術ソリューションによりフォーチュン1000企業が天候リスクを減らして、リスクに「リアクティブ」ではなく「プロアクティブ」になるのに役立っている。当社のグリッド技術は、地球上の1マイルごとに1年先の気温、雨量、降雪予測を11カ月間にわたり毎週、各店舗の明確な販売予測とともにカバーしている。

▽問い合わせ先
Ron Hyde
SVP Marketing & Communications
+1 610-807-0118
E-mail support@weathertrends360.com

ソース:Weather Trends International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。