logo

チェコ各地の祝祭を通して歴史を知る、最高のグルメに出会う。

チェコ政府観光局 - チェコツーリズム 2017年05月17日 10時02分
From Digital PR Platform


地元の人々と一緒になって楽しめるお祭りこそ、その地域を知る一番の方法です。チェコには、騎士や王様たち、美しいお城のあった時代にタイムスリップできる素敵な催し物がたくさんあります。食通をも唸らせる絶品料理が味わえる、特別なイベントの数々を訪れるのもお勧めです!

【チェスキー・クルムロフ 五弁の薔薇祭り】2017年6月16日~18日

今年で31回目をむかえるこの歴史的な祝祭では、400年以上前の時代を体験することができます。6月中旬の3日間、美しい世界遺産の街にいらしてください。今年は、ルネサンス時代の結婚式や、それに伴うあらゆるイベントを見て楽しむことができます。豪華な披露宴やたいまつを掲げてのパレードを見学した後は、地元の呑み屋やパブで鳴り響くあらゆるジャンルの音楽を堪能してみてはいかがでしょうか?他にも、馬上の騎士の決闘、ジャグリング・パフォーマンス、人間チェスなどは見逃せません。1000人にも迫るパフォーマーたちが、3日間にわたって至高のエンターテインメントを提供していきます!


【クトナー・ホラの王立銀遊戯祭】2017年6月24日~6月25日

クトナー・ホラの王立銀遊戯祭もまた、ボヘミア王国の歴史を知る格好の機会です。かつて銀の採掘で栄えたクトナー・ホラの町は、現在世界遺産に登録されています。年に一度、620年前の歴史を祝うこの祝祭へは、プラハから日帰りで行くことができます。
色彩豊かな中世の雰囲気で活気づいた小道を歩いていると、王や騎士、勇者のいる時代にタイムスリップしたような気分になるでしょう。歴史的衣装に身を包んだ人々や、周辺に広がるブドウ畑の景色は、地元のワイン片手にご覧ください。


【ホドスコの祭典とヴァヴジネツコ・フェア in ドマジュリツェ】2017年8月11日~13日

チェコで最も歴史が長く、最も大規模な民族学的・伝統的祭典といえば、ホドスコの祭典でしょう。バグパイプ音楽とフォーク・ダンスの伝統がいまだ色濃く残るホドスコ地方には、毎年祭典の時期に合わせて、国内外から多くの人々がこぞって集まります。プログラムのメインは、いくつものグループがステージで繰り広げるフォーク・ダンスと音楽。カラフルで美味しいホドスコ・ケーキを食べたり、町の中心部で開かれるドマジリツェのヴァヴジネツコ・フェアを覗いたりするのもお勧めです。夏のボヘミア地方で伝統的なフォークロアをぜひお楽しみください。


【フレッシュ・フェスティバル 2017】
5月6日~7日 チェスケー・ブディェヨヴィツェ
5月20日~21日 プルゼニュ 
5月27日~28日 リベレツ 
6月17日~18日 パルドゥビツェ 

【ガーデン・フード・フェスティバル 2017】
5月13日~14日 オロモウツ
6月10日~11日 オストラヴァ
9月2日~3日 ズリーン

心地よい気候の中、美味しいものを片手に町を散策するのは贅沢そのもの。ビールで有名なプルゼニュとチェスケー・ブディェヨヴィツェの町で開催されるフレッシュ・フェスティバルでは、まさにそんな体験ができます。

バロックが色濃く残るオロモウツ、産業遺産のオストラヴァ、美しいズリーンで開催される「ガーデン・フード・フェスティバル」もお勧めです。地元の食材や工夫を凝らした料理、地元農家の特産物、大小さまざまな醸造所がつくる最高のビールなどをご堪能ください。美味しい食べ物を味わいながら深呼吸をすれば、忙しい日常から一気に解き放たれますよ!

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。