logo

QUANTUM、グローバルでオープン・イノベーション・プラットフォームを展開するHWTrek Corporationと日本企業の新規事業創出を推進するプログラム「TECHPORT」を開始

株式会社QUANTUM 2017年05月16日 11時00分
From PR TIMES

 株式会社QUANTUM (本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO: 高松充、以下「QUANTUM(読み方:クオンタム)」)は、海外現地法人であるQUANTUM\GLOBAL Inc.を通じて、ハードウェア特化型のオープン・イノベーション・プラットフォームをグローバルで展開するHWTrek Corporation(本社:台湾台北市、CEO: Lucas Wang、プラットフォーム名:「HWTrek(読み方:ハードウェアトレック)」)と日本企業の新規事業創出を推進するプログラム「TECHPORT」を開始します。



[画像: リンク ]

 QUANTUMはこれまで、従来は交わることのなかった同志が共創し、新しい製品・サービス・事業・企業体を連続的に生み出す「Startup Studio」として、大企業・スタートアップ企業のイノベーション推進や新規事業創出・拡大を支援してきました。
その中でもハードウェアを使った新規ビジネス・サービス開発への需要は年々高まりを見せており、これまで以上にあらゆる知見・技術・ネットワークを持ったパートナーとスピード感を持って取り組むことが求められております。

 今回の「TECHPORT」の開始により、「HWTrek」を最大限活用することで、日本企業の新規事業創出において、グローバルレベルでのパートナー選定からビジネス・サービス開発までをスムーズに支援することが可能となります。また「HWTrek」に参加している海外企業の日本進出についてもサポートします。

 QUANTUMでは、今後もグローバル市場でのソリューションをさらに強化していき、これまでの分野にとらわれないイノベーションを生み出していきます


<「TECHPORT」について>(リンク
◆プログラム内容:
・ 「HWTrek」を活用した日本企業の新規事業創出におけるグローバルレベルでのパートナー選定からビジネ
  ス・サービス開発の支援「HWTrek」に参加している海外企業の日本進出支援
・「HWTrek」に参加している海外企業の日本進出支援


■HWTrek Corporationについて(リンク
 HWTrekは、ハードウェア開発イノベーション・プラットフォーム(www.HWTrek.com)を運営しており、グローバルのIoTハードウェア系中小企業に対し、サプライチェーン企業をマッチングすることにより、製品設計から試作、認証、量産、市販までプロジェクトに関する協業開発をサポートしています。オフィスは台湾と深センにあり、プロジェクト管理及び協業用ツールをオンラインで提供し、製品開発を加速化させます。
 現時点では、ウェアラブルやスマートホーム、ヘルスケア、農業など各産業用IoTハードウェア・プロジェクトの登録件数は3,100を超えており、サプライチェーン企業の登録数は2,500以上です。

■株式会社QUANTUM(QUANTUM Inc.)について(リンク
 QUANTUMは、業種・業態が異なる複数の大企業や大企業とスタートアップ企業等、従来は交わることのなかった同志が共創し、新しい製品・サービス・事業・企業体を連続的に生み出すStartup Studioです。その原動力は、生活者発想とCreative Diversity。様々な専門性をバックグラウンドに持つ社員、 国内外の幅広いネットワーク、新規事業開発実践ノウハウを駆使して、生活を豊かに、世の中を楽しくする事業を創造します。
 2016年4月に総合広告会社である株式会社TBWA HAKUHODOより分社、独立しました。

<提供サービス内容>
・︎QUANTUM Accelerator:
 コーポレートアクセラレーターの企画、運営による大企業の新規事業開発支援とスタートアップ企業の成長支援
・︎QUANTUM Partnership:
 大企業のイノベーション活動やスタートアップ企業のスケールアップの支援、及び共同事業運営、ジョイントベ
 ンチャー設立
・︎QUANTUM Makers:
 革新的な製品・サービスの自社開発、及び自社事業化、または製造・販売パートナーとの共同事業化

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事