logo

会社が月間5万円をパパママに支給!?お子さんがいる社員を全力でサポートする【父よ母よ不安になるな手当】を新たに制定しました。

ヴァンテージマネジメント株式会社 2017年05月16日 08時00分
From PR TIMES

ヴァンテージマネジメント株式会社(本社:東京都中央区、代表:中山紘太、HP:リンク)は、2017年4月3日、お子さんがいる社員向けに「父よ母よ不安になるな手当」を新たに制定したことを発表いたしました。



【6歳になるまで会社で月々最大5万円を支給】
社員のお子さんが6歳の誕生日を迎えるまで、毎月最大5万円を支給する「父よ母よ不安になるな手当」。働くパパ・ママである社員の金銭面での不安を取り除き、家庭を大事にしながら、仕事においても大胆にチャレンジし、ヴァンテージスピリットである”超やる”を体現してもらうことが目的です。
ベビーシッター費用や保育園、幼稚園、習い事、病院などお金がかかる場合に、月額5万円を上限として、ヴァンテージマネジメントから費用を支給します。
[画像: リンク ]


【金銭面での不安がなくなったことでさらに精力的に仕事に励む姿も】
実際に利用した社員からは喜びの声が届いています。

父よ母よ不安になるな手当で非常に大助かりです。え、ここまで出るの?と驚きもありますが、家内も喜んでおります。一時保育も補助の対象なので、どうしても子どもを預けられる人がいないときに気軽に一時預かりできるので安心して仕事に集中できます!(松原)

前職でも子ども手当はありましたが、ヴァンテージのほうが充実しています。ヴァンテージとしても新たに導入された福利厚生で、個人的には絶妙なタイミングでの入社となりました。ラッキーです!(笑)家計にやさしく嫁も大喜びです。仕事に没頭できるのがとても嬉しく、今日もパパ頑張るぞ!という気持ちで働いています。(沈)

ヴァンテージで初めて産休育休を取り、今では時短勤務をしていますが、今までのように働けずもどかしさもありましたが、この手当でとても助かっています。私が入社した時は、まだ一人も子供がいるメンバーがいなかったので、このような福利厚生はありませんでしたが、子供がいる世帯が増えることで臨機応変に対応してくれる会社に本当に感謝です!(松村)

【既婚率50%超え、今後手当対象者が増える可能性も】
平均年齢27.5歳のヴァンテージマネジメントですが、既婚社員は50%を超えています。現在お子さんがいるメンバーは4割程ですが、今後増える可能性もあり、「父よ母よ不安になるな手当」がさらに活用されていく予定です。

========================================
【ヴァンテージマネジメント株式会社概要】
-代表者:代表取締役 中山紘太
-資本金:1,000万円
-本社:東京都中央区築2-3-4 築地第一長岡ビル7階
-売上: 12億 2,000万円(第8期実績)
16億 1,000万円(第9期見込)
-事業:Webマーケティング事業/マーケティングAI事業/人材ソリューション事業
-HP:リンク

【ヴァンテージマネジメント株式会社受賞歴】
デロイトトーマツ「Fast50」2年連続受賞(企業成長率241%)
Great Place To Work「働きがいのある会社」3年連続ランクイン

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。