logo

J:COM 仙台キャベツが「第33回仙台・青葉まつり」をJ:COMチャンネル仙台で初の2日間生中継!地域情報アプリ「ど・ろーかる」でライブ配信も

株式会社ジェイコムイースト 仙台キャベツ局(J:COM 仙台キャベツ、所在地:仙台市泉区、局長:田中 恒成)は、5月20日(土)と21日(日)に開催される「第33回仙台・青葉まつり」を、「J:COMチャンネル仙台」(地デジ11ch)で、初の2日間生中継で放送いたします。



[画像1: リンク ]

「仙台・青葉まつり」は、伊達政宗公を祀る青葉神社の礼祭を起源とする仙台の春を代表する祭り。現在は市民による市民のための祭りとして、毎年5月の第三日曜日に本まつり、前日に宵まつりが開催されます。
本まつりでは、勇壮な甲冑姿の武者行列、青葉神社の神輿渡御、豪華絢爛11基の山鉾が市内中心部を練り歩き、壮大な伊達時代絵巻パレードが繰り広げられます。宵まつりでは、伊達家の家紋「竹に雀」にちなんだ小気味よいテンポと躍動感あふれる「すずめ踊り」が数千人の市民によって演舞され、祭りを盛り上げます。
[画像2: リンク ]


J:COMチャンネル仙台では、「第33回仙台・青葉まつり」の宵まつりを20日(土)13:30から19:30※1、本まつりを21日(日)13:00から16:30まで、両日とも生中継し、杜の都・仙台の新緑のもと繰り広げられる「仙台・青葉まつり」の魅力を存分にお送りします。
さらにJ:COMが提供を開始した、地域情報アプリ「ど・ろーかる」※2のライブ配信により、スマートフォンやタブレットで全国どこでも、この「仙台・青葉まつり」の視聴が可能です。

J:COM 仙台キャベツでは、これからも地域密着の地元メディアとして、地域情報の発信と地域の活性化に貢献してまいります。
※1 宵まつりのみ仙台CATVとの共同制作となります。
※2 地域情報アプリ「ど・ろーかる」は無料です。(通信料はお客様のご負担となります)

◆番組概要
番組タイトル: 第33回仙台・青葉まつり 宵まつり&本まつり 生中継
放送日時: 宵まつり 2017年5月20日(土)13:30~19:30
本まつり 2017年5月21日(日)13:00~16:30
チャンネル番号: J:COMチャンネル仙台(地上デジタル11ch)
視聴可能エリア : J:COM 仙台キャベツサービスエリア
(仙台市青葉区・泉区・宮城野区・若林区、富谷市、大和町)
視聴可能世帯数 : 約176,000世帯(2017年3月末現在)
※J:COMの回線が導入されている住宅(マンションやアパートを含む)であれば、J:COMの有料サービスへの加入の有無に関係なく、無料で視聴できます。

◆J:COMチャンネル仙台について
J:COMチャンネル仙台は、J:COM 仙台キャベツが自主放送するコミュニティチャンネル(無料放送)です。地域のイベントやおすすめスポットなど生活に役立つ情報はもちろん、行政からのお知らせなど地域密着の情報を発信しています。J:COM有料サービスへの加入・未加入を問わず、J:COMのネットワークに接続されている世帯は地上デジタル11chで視聴することができます。
[画像3: リンク ]


◆地域情報スマホアプリ「ど・ろーかる」について
「ど・ろーかる」は、地域の“今“をお届けする全く新しい地域情報アプリです。コミュニティチャンネルで放送している地域のニュースや、特別番組をライブ配信しますので、外出先からでもスマホやタブレットでお住まいの地域のニュースが視聴できます。また札幌の方が福岡の番組を見られるなど、お住まいのエリアに限らず、J:COMの全サービスエリアの番組をお楽しみいただくことができます。通信料はお客様のご負担となります。
専用URL リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事