logo

新作RPG『黒騎士と白の魔王』 「黒騎士アンバサダー」のプログラムを本格的に開始!

株式会社グラニ 2017年05月15日 13時00分
From PR TIMES

~「黒騎士広報大使」になって、豪華特典がもらえるチャンス!~

株式会社グラニは、新作RPG 『黒騎士と白の魔王』(以下、『黒騎士』)において、「黒騎士アンバサダー」の正式プログラムを本日から本格的に始動します。



[画像1: リンク ]


株式会社グラニ(本社:東京都港区、代表取締役社長:谷 直史、以下グラニ)は、新作RPG 『黒騎士と白の魔王』(以下、『黒騎士』)において、「黒騎士アンバサダー」の正式プログラムを本日から本格的に始動します。

■「黒騎士アンバサダー」とは?
ユーザー自身が「黒騎士広報大使」となって、黒騎士の魅力を広めるシステムです。アンバサダー登録すると、好きなキャラクターのオリジナルアンバサダーカードが発行され、広報活動が「経験値」として付与され、アンバサダーレベルが自動で上がっていきます。アンバサダーレベルに応じて豪華特典がもらえます。さらに、「黒騎士アンバサダー」のタイアップ企画として、「黒騎士アンバサダー & U 」の企画が始動しました。
[画像2: リンク ]


■「黒騎士アンバサダー」 タイアップ企画

1.ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト
開催第30回を記念して、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストの書類選考通過者約1,000人が「黒騎士アンバサダー」となり、『黒騎士』のプレイを通して、ファンと交流することができます。審査項目に「黒騎士アンバサダー」があり、SHOWROOMでの『黒騎士』の配信や、アンバサダーレベル上位者への特典として BEST30 確約権などの特典もあります。Mr. 黒騎士の栄光を勝ち取るのは誰か?!こうご期待ください。
[画像3: リンク ]


2.アイドルのアニメソングコンテスト 愛踊祭
全国の現役アイドルがSNSやライブイベントにてファンと『黒騎士』をプレイします。
アイドルと一緒にギルドを組んだり、マルチクエストをしたりと、ゲームを通してファンがアイドルを支援できる企画となっております。全国各地で行われるライブイベント会場に『黒騎士』ブースを作り、『黒騎士』を通じた新しいファンとのコミュニケーションを行います。
[画像4: リンク ]


3.声優公式アンバサダー、PRモデルなどの各種オーディション
LIVE配信メディアのSHOWROOMでは、芸能人、インフルエンサー、アイドルなど、幅広い演者が『黒騎士』を通じて生配信でファンとコミュニケーションを取ることができます。
また、CHEERZでは、声優オーディションなどをコラボレーションで開催します。SMARTGAME全面協力のもと、GAMEユーザーへの大規模告知も予定しております。

[画像5: リンク ]



詳細は、「黒騎士アンバサダー」の公式サイトをご覧ください。
【「黒騎士アンバサダー」公式サイト】 リンク


■『黒騎士と白の魔王』とは
従来のオンラインRPGをスマホに最適化させた、スマホ史上、最高に楽しめるオンラインRPGです。
駆け引きの面白さを追求した、新機軸のバトルシステム「ウェイトシステム」をはじめ、生産やバザーなど、
圧倒的なやりごたえをご提供します。

詳細は公式サイトをご覧ください。
【公式サイトURL】 リンク

また、公式Twitterアカウントでは、最新情報を随時発信しています。
【公式Twitter】 リンク

【「黒騎士と白の魔王」声優紹介編ムービー】

[動画1: リンク ]



【「黒騎士と白の魔王」バトルシステム編ムービー】

[動画2: リンク ]



【公式ティザームービー】

[動画3: リンク ]



【オーケストラ収録メイキング映像】

[動画4: リンク ]



■『黒騎士と白の魔王』ゲーム概要


[表: リンク ]



■株式会社グラニについて
株式会社グラニは2012年9月に設立された、新進気鋭のゲームメーカーです。“もっと夢中にさせたい”という想いのもと、奥深く熱いバトルシステムと間口の広さを両立させたゲームの企画・開発・運営を行っております。代表タイトル『神獄のヴァルハラゲート』は、累計会員数240万人を(2017年5月現在)超え、現在も多くのお客様に楽しんでいただいております。

本社 :      東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15F
代表取締役社長 : 谷 直史
設立 :      2012年9月19日
事業内容 :    スマホゲームの企画・開発・運営
Webサイト:    リンク


GraniとGraniロゴ、『黒騎士と白の魔王』の名称およびロゴは、株式会社グラニの登録商標です。
その他、記載されているすべての商標は、それぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。