logo

AI・IoT・スマートハウス分野をはじめ住・不動産領域でのIT活用をけん引する 『リノベる』がMarketoを活用

株式会社マルケト 2017年05月15日 11時20分
From PR TIMES

MarketoとCRM、SMS、デジタル広告(DMP)、web接客を連携。データドリブンな自社マーケティングで従来の5分の1程度のコストで新規リードを獲得

エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーである株式会社マルケト(本社:東京都港区、代表取締役社長:福田康隆、以下「マルケト」)は、中古マンションのリノベーションサービス「リノベる。」を運営するリノベる株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役:山下智弘、以下 「リノべる」)が、エンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を導入し、顧客体験価値の最大化を実現するために、Webパーソナライズの実施をはじめCRMやSMS、デジタル広告、web接客連携による顧客情報の統合管理やパーソナライズ施策、顧客リレーションの強化を進め、以下のような活用効果を発表しました。

リノベるは創業以来、リノベーションを通じて1,000組以上のお客様に「かしこく素敵なくらし」を提供されてきました。また最近では、リノべるは、三井物産との資本提携により、AI・IoT・スマートハウス分野をはじめ住・不動産領域のIT活用した新規サービス開発を進め、リノベーション市場の拡大をけん引されています。

■活用効果:

CRM上の顧客の属性情報とウェブ行動が統合され、受注確度が高い顧客を定義するのが容易になった。
Marketoのテクノロジーパートナー(LaunchPointパートナー)のSMS送信サービス「アクリート」やweb接客ツールの「KARTE」、プライベートDMPの「Audience-one」、デジタル広告といった顧客とコミュニケーションを取る手段をMarketoに統合することで、見込み度の高いリードに対して複数チャネルで重点的にコミュニケーションを取れるようになった。
Marketo上でCRM情報×顧客属性×Web行動で見込度の高いセグメントを切り、ホットリードに類似したユーザーに配信した広告からは、通常の5分の1以下のコストで新規リードを獲得ができた。
Marketo上で月間100ページ以上のイベント告知のLPを量産しABテストを回す体制をつくった結果、来場予約のCVRが大幅に向上。
CRM情報を元にパーソナライズされた物件提案メールにより、一斉送信のメール配信に比べ、配信停止するお客様が半減した。


■課題

Marketo導入前は、反響があった方全員に同様のメルマガを一斉送信して、直近の問い合わせにフォローの電話をしているだけで、見込み度の高い属性のお客様や、過去客で動きがある人に対して特別なアクションが取れていませんでした。
限られた営業リソースの中で契約につながる商談を効率良く生み出すために、購入を真剣に比較検討している見込み度の高い顧客層を見極めて、重点的に来場促進することが課題でした。Marketoを導入することでHOT客の見極め、検討状況ごとのコミュニケーション設計、パーソナライズされた物件提案を一貫して行う環境が整いました。


以上

■リノベる株式会社について

代表者 : 代表取締役 山下 智弘

所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目10-13 TOKYU REIT渋谷Rビル 事業内容: マンション・戸建てのリノベーション 一棟リノベーション・店舗・オフィス・商業施設の設計施工 及びコンサルティング

資本金 : 4億2,500万円

設立 : 2010年4月

詳細についてはこちらをご覧ください。 リンク

■マルケト(Marketo)について

マルケトは、業界をリードするマーケティングエンゲージメントプラットフォームを提供する企業です。顧客と企業が長期的な関係を築き、"新規顧客の獲得"、"LTV(顧客生涯価値)の最大化"、"マーケティングROI向上"を支援します。常に業界を先導する変革を起こすパイオニアソリューションとして、Marketoは、拡張性、信頼性、オープン性が評価され、数多くのCMOの信頼を得ているプラットフォームです。カリフォルニア州サンマテオに本社を置き、世界中にオフィスを展開して、戦略的パートナーとして、多岐に渡る業界の大企業や急成長企業をサポートしています。Marketo Engagement Platform、パートナーエコシステムのLaunchPoint(R)、大規模なコミュニティMarketing Nation(R)の詳細については、こちらをご覧ください。リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。